意味深発言にふりまわされたくない!ウザい“かまってちゃん”を撃退するには?

写真拡大

他人に構ってほしいがゆえに様々な問題行動を起こす困った人、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。
決して悪い子ではないんだけど、正直うざい……それが「かまってちゃん」 です。

自分に注目を集めるということを目的に行動するかまってちゃん。
彼女(彼)にまとわりつかれてしまうと、あなたの平和な生活まで脅かされてしまう可能性もあります。

そこで、そんなかまってちゃんの特徴ととりつかれないための対処法についてまとめました。

●かまってちゃんの特徴

かまってちゃんの主な特徴を5つ挙げてみました。

●ため息や意味深なつぶやきが多い

かまってちゃんの目的は、とにかく周りの注目を集め自分が話題の中心となる こと。
おもむろにため息をついてみたり、意味深なつぶやきをして「どうしたの?」と聞いてもらえるのをじっと待っています。

他人に構ってもらえることで自分の存在意義を確認したいという気持ちが強いかまってちゃんは、人に興味を持ってもらうため思わせぶりな行動を繰り返しがちなのです。

●(1)嘘つき

『心配してほしいのか、平気で嘘つく……。か弱い自分を演出したいのかな?』(29歳/事務)

他人に興味を引くためならかまってちゃんは手段を選びません。
時には嘘をついて他人から関心を持ってもらおうとします。

起こっていないできごとを起こったといってみたり、なっていない病気にかかったといってみたり。
それで周りがふりまわされてもお構いなしです。

どんな理由であれ、他人が自分を見ていればそれで良いと考えてしまうがゆえの行動 だと言えるでしょう。

●(2)SNSでネガティブな報告ばかりしている

『Twitterで意味深発言!詳しくは書かずに、「どうしたの?大丈夫?」ってコメントを待ってるみたい。見て見ぬふりしますけど』(22歳/学生)

FacebookやtwitterなどのSNSでネガティブな報告ばかりをしている というのもかまってちゃんの特徴です。
不幸なできごとをアピールし、他人からの同情をかうことで構ってもらおうとしています。

何かネガティブなことが起きれば他人が心配してくれるということを確認することで、安心感を得ているのでしょう。

●(3)他人の話は聞かず、自分の話ばかりしている

『自分が話の中心にいないとイヤっていう子は、かまってちゃんだな〜って思います』(26歳/販売)

かまってちゃんは他人に構われたいとそればかり考えていますが、決して人に対する好奇心が強いわけではありません。
自分の話を聞いてもらえないと怒りますが、他人の話を興味深く聞くことができるわけではないのです。

とにかく「自分」を認めて欲しい という思いから、常に自分中心に話題が進むことを望んでいます。

●かまってちゃんにとりつかれないようにするために

かまってちゃんの行動に乗せられ、彼女(彼)の思うままにふりまわされるようになると、いつの間にかあなたの生活リズムまで崩されてしまう可能性があります。
そこでかまってちゃんから上手に逃げる方法をご紹介します。

●(1)とにかく放っておく

『ほおっておくのが一番。注意しても治るとは思えないし、自分で気づいてもらうしかないので』(33歳/飲食)

かまってちゃんのその性格は、長い年月をかけて形成されたものですぐに治るものではありません。
また、自分の行動が周りに迷惑をかけているという自覚もありません。

ですから、自分がかまってちゃんにペースを乱されないようにするためには、とにかく彼女(彼)を放っておくこと です。
かまってちゃんの思わせぶりな行動に乗せられ、望まれたような反応を返してしまうと、ますますかまってちゃんはあなたに付きまとうようになります。