BLACK PINKが明かすYGで許されない“6大禁止事項”とは?「男性の練習生とはご飯も一緒に食べなかった」

写真拡大 (全3枚)

「ラジオスター」でガールズグループBLACK PINKが魅力を存分にアピールした。バラエティ番組ではあまり見ることができないガールズグループの出演で、早くも話題を集めていたが、様々なタレント性を見せ、「ラジオスター」のMCたちを魅了した。

BLACK PINKのJISOOとROSEは最近韓国で放送されたMBCバラエティ番組「ラジオスター」に出演し、様々な魅力をアピールした。JISOOとROSEは「ラジオスター」への初出演に緊張した様子を見せたが、特有の新鮮な魅力が際立った。

この日JISOOは「私たちはバラエティ番組にあまり出ないから、出るたびに社長が身を投げて笑わせてこいと言う」とし、注目を集めた。JISOOはこの日、独特な魅力で視聴者に笑いを届けたが、ROSEの特技をすぐに真似したり、普段即席で歌を作って歌うという報告を受け、番組でも披露した。

変わったところのある魅力だった。綺麗な容姿とクールな性格、包み隠さない性格が魅力的だった。特に、JISOOが親指に似ているBewhYを見て、いわゆる“親指ソング”を頼まれて歌うと、DinDinは「イプドク(オタク入門) するところだった」と感心した。

JISOOとROSEはYG ENTERTAINMENTの6大禁止事項も公開した。酒、タバコ、クラブ、運転、整形、恋愛禁止だとし、練習生の時、男性の練習生とはご飯も一緒に食べなかったことを暴露した。バラエティ番組では見たことのない新しいキャラクターで笑いを届けた2人だった。

また、JISOOとROSEは音楽的な才能をアピールできるステージも用意した。甘い歌と共にROSEはギター演奏まで披露し、「ラジオスター」のMCとゲストたちを魅了した。