【詳細】他の写真はこちら

これがウワサの“2.5次元”か……!! カッコイイ〜!

スクウェア(現スクウェア・エニックス)の名作RPG「ロマンシング サ・ガ」シリーズがなんと舞台化されることになりました。題材となるのは、1990年代にスーパーファミコンでリリースされた同シリーズのうち、1995年に発売され300万本以上のヒットを記録した第3作『ロマンシング サ・ガ3』。昨年は同作と佐賀県とのコラボイベント『ロマンシング佐賀3』も話題になりましたが、今度はさらに間髪入れずの舞台化! 往年の「サガ」ファンにはたまらない展開になっています。

『ロマンシングサガ THE STAGE〜ロアーヌが燃える日〜』と題された本公演には、セリフと殺陣を渾然一体とした舞台演出で注目を集める演劇ユニット「30-DELUX」が抜擢。世界観監修・脚本原案には「サガ」シリーズ生みの親である河津秋敏氏を迎えるなど、スクウェア・エニックスも全面タッグの制作体制です。4月より東京・大阪・愛知・福岡の全国4カ所での公演となり、チケットは1月28日(土)より各プレイガイドにて一般発売スタート。



ロマンシングサガ ザ ステージ 〜ロアーヌが燃える日〜 特設サイト

『ロマサガ3』8人の主人公がリアルなビジュアルに!



まずは何より気になるキャスティング。『ロマンシング サ・ガ3』(以下『ロマサガ3』)といえば男女8人から好きな主人公を選んでプレイできるフリーシナリオシステムが特徴でした。





▲『ロマサガ3』の主人公キャラクター選択画面。ドット絵のちびキャラがいい味を出している。

『ロマンシングサガ THE STAGE』では、そんな彼ら8人が総登場します。

8人の“実写版”はどんな感じになるのか? 池袋サンシャインシティ 噴水広場での製作発表記者会見にて姿を見せた主人公たちを、『ロマサガ3』原作のイメージイラストとともにご紹介です。「30-DELUX」代表の清水順二さんをリーダーに、宝塚歌劇団出身の緒月遠麻さん、『特命戦隊ゴーバスターズ』など特撮番組でのアクション経験豊富な馬場良馬さんほか、実力十分のメンバーが集結しました。

 

ハリード【演:清水順二(30-DELUX)】

 

カタリナ・ラウラン【演:緒月遠麻】

 

ミカエル・アウスバッハ【演:中村誠治郎】

 

トーマス・ベント【演:馬場良馬】

 

ユリアン・ノール【演:村瀬文宣(30-DELUX)】

 

エレン・カーソン【演:長谷川かすみ】

 

サラ・カーソン【演:新垣里沙】

 

モニカ・アウスバッハ【演:山本ひかる】

(※山本ひかるさんはスケジュールの都合により記者会見は欠席)

同作ならではの派手なバトルを“殺陣”で魅せる!



記者会見では、演劇ユニット「30-DELUX」とゲームソフト『ロマサガ3』のお互いの世界観を紹介。『ロマサガ3』に関してはゲーム中の名シーンの数々が大スクリーンに映されました。

 

 

 

な、懐かしい…。この世界観をどうやってビジュアル化するのか気になるところですが、記者会見では「30-DELUX」の強い持ち味である殺陣が披露される一幕も。その一部始終を収めたのがこちらの動画です。

(YouTube:約2分30秒)



(BGM:『ロマサガ3』より「迫り来る危機」〜「四魔貴族バトル1」)

この部分だけ抽出すると完全にヒーローショー状態でちょっと照れますが、それでもイイ。すごくイイ! “この人たちなら「ロマサガ」の派手なバトルと剣技をうまくビジュアル化してくれるぞ”という確かな手ごたえが感じられます。

注目の“四魔貴族”ビューネイほか全キャストも解禁に



主人公以外の一部キャストも記者会見に登壇。『ロマサガ3』のゲーム内ではほとんど登場しなかった、ハリードの恋人「ファティーマ」を演じるのは笠松はるさん。劇団四季を経てミュージカルや歌手で活躍している女優さんで、お姫様の役にはぴったり!



このステージではさらにサブキャラを含めた全キャストが一挙解禁されました。(「ゆきだるま」ってどうやって演じるんだ……!?)

 

 

 

 

 

この最後に挙がったのが、『ロマサガ3』ボスキャラの“四魔貴族”のひとりである「ビューネイ」。



▲『ロマサガ3』作中でも非常に有名な、四魔貴族ビューネイとの空中バトルシーン。



抜群のスタイルで、雑誌のグラビアなどで活躍中の片山萌美さん(会見の後半まで役名が伏せられていたため、本公演の衣装は未着用)。セクシーさと上品さを兼ね備えた独特の雰囲気があり、ビューネイの強く妖しいイメージをどう表現してくれるのか非常に楽しみ。



▲片山萌美さんが演じる「ビューネイ」の本公演ビジュアル。



また、この会見には「サガ」シリーズの生みの親こと河津秋敏さんも登場。「実は『ロマサガ』の第1作がイラストレーター・小林智美さんによるビジュアルとともに完成した頃から(『ロマサガ』の世界観が)舞台向きなのではないか、いつか舞台化できないかな?と思っていました。舞台化の話はとても嬉しかった」と語りました。

舞台『ロマンシングサガ THE STAGE』は4月15日(土)〜23日(日)の東京・池袋サンシャイン劇場を皮切りにスタート。1月22日(日)22:30〜には本公演に関する特別番組『ロマサガの魅力をサガせ!』もBSフジにて放送決定。「サガ」ファンは確実にチェックしておきましょう。

   

   

   

 

取材・文/柳 雄大(編集部)

(c) 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

Produced By ”Romancing SaGa THE STAGE” Production Committee

(c) 1995 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連サイト



ロマンシングサガ ザ ステージ 〜ロアーヌが燃える日〜 特設サイト

「サガ」シリーズ公式Webサイト(スクウェア・エニックス)

「サガ」シリーズの関連記事一覧



この快感を待ってた。PS Vita『サガ スカーレット グレイス』組み立てがいのあるバトルと“ひらめき”が再び!【ミニレビュー】

「ロマンシング佐賀3」後半シーズン詳報。有田焼ガチャや成田→佐賀の格安コラボ便も!【サガ×佐賀コラボ祭り】

サガを知るもの、佐賀に来たれ!「ロマンシング佐賀3」完全攻略マニュアル【これから行く人必読】

名作RPGで町おこし。サガ×佐賀コラボ第3弾「ロマンシング佐賀3」始まる!