Apink、香港コンサートのチケットも完売…アジアでの人気を証明

写真拡大

Apinkのアジアツアー「PINK AURORA」の香港コンサートのチケットも完売し、海外でもチケットパワーを証明した。

2月19日に行われるアジアツアー「PINK AURORA」の香港コンサートを控えて、12日にオープンしたチケットがすべて完売となり、“K-POPの代表清純ドル”としての人気を実感させた。

チケットのオープン時間に合わせ、一度にアクセスしたファンたちのため、予約販売サイトのサーバーがダウンしてしまった。また、Apinkが香港でアジアツアーを開催するというニュースに、現地のメディアや各種SNSから熱い反応が続き、人気ガールズグループとしての真価をみせた。

昨年11月18日、Apinkのアジアツアー「PINK AURORA」台湾コンサートでは約3000席が完売となり、続いて開催されたシンガポールのコンサートも同じく約2000席規模のコンサートホールが現地のファンで埋め尽くされ、Apinkに対する中華圏のファンダム(特定のファンの集まり) と熱い人気を実感させた。

また、Apinkを取材する現地メディアの熱気が加わり、Apinkに対する人気と関心を一層証明させた。

Apinkはアジアツアーを通じて様々なヒット曲やファンたちと直接話す特別なファンサービスで、現地のファンたちの心を掴んで“韓流代表清純ドル”として勢いを見せつけている。

Apinkのアジアツアー「PINK AURORA:Asia Tour in Hong Kong」は2月19日(日)、香港・アジア国際博覧館で行われる。