トヨタのレクサスが●位に! 憧れのカーブランドTOP3

写真拡大

パーク24は、ドライバー向け会員制サービス「タイムズクラブ」の会員を対象に「クルマの所有と興味」についてのアンケート調査を実施した。

憧れのカーブランドを聞いたところ、1位は18%の「フェラーリ」だった。性別・年代別のTOP3を見ると、すべてにおいてランクインしたのは、「フェラーリ」のみとなり、人気の高さが伺える。トップ3は「フェラーリ」に続き、「BMW」・「ポルシェ」12%と海外ブランドが占める結果となった。その他の回答では、「ランボルギーニ」や「アストンマーチン」といったブランド名があがっている。

憧れのカーブランドを選んだ理由は「デザインが好き」37%、「ステータスを感じられる」21%、「手が届かない」16%という結果に。海外ブランドは、「手が届かない」と回答した人が国内ブランドと比較し約2倍の19%になっているほか、「エンジン音が好き」は3倍の6%となった。一方、国内ブランドは、「乗り心地が良さそう」と回答した人が海外ブランドと比較し4倍の28%となった。なお、憧れのカーブランドTOP3の理由を見てみると、「フェラーリ」は「手が届かない」と回答した人が最も多く、「BMW」、「ポルシェ」は4割を超える人が「デザインが好き」と回答している。海外ブランドの車に憧れはあるものの、実際に購入することはできない人が多いようだ。

■調査概要

調査対象:タイムズクラブ会員(2015年6月27日以降に入会し、直近でタイムズ駐車場・タイムズカープラス・タイムズカーレンタルを利用された方)
調査方法:非公開型インターネットアンケート
調査期間:2016年6月27日〜2016年7月4日
有効回答者数:7,638名

(マイナビウーマン編集部)