アキュラが苦戦 米自動車業界、2016年に販売台数が最も減ったモデル

ざっくり言うと

  • 2016年の米自動車業界でセダンがメーカーを問わず最大の負け組となった
  • アキュラは旗艦モデルRLXセダンの販売台数が1478台で前年比−32.7%
  • キアはK900が同−67%の834台を販売するにとどまった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング