遊びの関係からおさらば!男性が見せる「本命昇格」のサイン

写真拡大



最初は遊びのつもりで始まった恋でも、ときには本命に昇格することがあります。そういったとき、男性はいったいどんな行動をとるのでしょうか?もし彼にこんな行動が見られたら、もしかするとあなたを本当に愛そうとしてくれているのかもしれません。

■1.仲のいい友人に紹介される

今までふたりだけで会うことが多かったのに、最近は彼の昔からの友人に紹介されることが増えたなんてことはありませんか?男性にとっては、昔からの親友に紹介するのはたいてい大切な人だけ。ですから、こうしたタイミングを設けてくれるのなら彼はあなたを本命だと感じているでしょう。逆に、いつまでたってもふたりだけで会う関係だったり、友人の話をやけに避けたりするような場合は、ちょっと関係を見直したほうがいいかもしれません。

■2.故郷を案内される

男性にとって自分のルーツである故郷は、大切な場所。そんな大切な場所に、自分の大切な女性を連れて行きたくなるのは当然の心理ですよね。自分のことをもっと深く知ってほしいという気持ちのあらわれでもあります。彼が自分の通った学校やよく遊んだ公園などを案内してくれる機会を作ってくれたのなら、本命昇格のサインと思って間違いありません。しっかりと彼の気持ちをキャッチしてあげましょう。

■3.合鍵を渡される

遊びの関係であるならば、彼の家に行くことも多いでしょう。普段はそこで過ごして終わりかと思います。ですが、もし合鍵を渡されて自由に使っていいのなら、もうすでに大切な本命になっているといって間違いないでしょう。自分のパーソナルスペースに人を招き入れるということは、心を許した証でもありますし、家の防犯に大きく関わる鍵を渡すのは、よっぽど信頼している相手にしかできない行動ですからね。

■4.彼の両親に紹介される

自分の両親には、なるべく自分が出した最終結論を、報告したいという男性が多いのではないでしょうか?両親に紹介するということは生半可な気持ちではなく、それなりの覚悟が必要です。遊びの関係の彼女を両親に紹介することはまずないでしょう。もし彼が「両親にあってほしい」と言い出したら、これは本命昇格のサインです。ただしその場合は、女性自身もある程度の覚悟をもってのぞむようにしましょうね。

■本命昇格のサインを見逃すな!

遊びの恋から始まった関係でも、お互いの人柄に触れることにより本命に昇格することだっておおいにあります。小さなサインも見逃さずにしっかりと彼の気持ちをキャッチしましょうね。(seico/ライター)

(ハウコレ編集部)