マジ汚いっ! 合コンで「近寄りたくない男性」の特徴・6つ

写真拡大

出会いを求めて合コンに参加したことがある人は、とても多いと思います。なかなか出会いのチャンスがない社会人にとって、合コンは貴重な出会いの場。積極的に出会いを求めるのならば、まずは参加してみるべきものかもしれません。しかし、その貴重な出会いの場には、毎回ステキな男性だけがいるとは限りません。中には、近寄りたくもない、と思ってしまうような男性も……。そこで、合コン参加経験者の女性たちに、そんな「近寄りたくない男性」の特徴を聞いてみました。

■不潔!

・「不潔な男、口元・手が汚れてもティッシュなどですぐ拭かない。汚れたままでも平気」(30歳/その他/その他)

・「不潔な印象を与える身なりをしていたらまず近寄りたくない。合コンはどんな人かもわからないので見た目って大事だと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

くさかったり、髪の毛がぼさぼさだったり、「どうして合コンに来たの!?」と問いただしたくなるような不潔な男性も来るのですね……。男性側には、人選をしっかりしてもらいたいものです。

■言ってはいけないことを言う

・「下品な人や見下した言い方をする」(32歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「発言にデリカシーがなさそうな感じがする人。平気で傷つくこと言ってきそう」(32歳/医療・福祉/専門職)

人の気分を害する発言は、まともな男性幹事だったら、「それNGだよ」とあとで注意してくれるかもしれませんが、合コン中は楽しく過ごせないでしょうね。

■テンション高め

・「やけにテンションが高い人。近くにいると疲れそうなため」(27歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「テンション高くて、めんどうくさいやつ。それなら黙ってる人のほうがマシ」(33歳/その他/その他)

盛り上げ要員のつもりなのかもしれませんが、学生の合コンではないのですから、そこまでハイになる必要もありません。明るすぎて、逆に距離を置きたくなりますよね……。

■自慢話

・「見え透いた武勇伝を語る。付き合ってもウソをつくことがあたりまえになってしまうと思う」(30歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「自分の自慢話ばかりの人。初対面の人の自慢を聞いてもつまらないから」(26歳/商社・卸/事務系専門職)

自分の武勇伝を聞かせれば、女性の心をグッと掴める、という勘違いをしている男性はどうしてあとを絶たないのでしょうか……。意図とは逆に、女性の心は離れていることが多そうです。

■距離が近い

・「初対面にもかかわらず距離が近かったり、ボディタッチが多い。ゆっくり関係を進めていきたいのに、絶対そうできなさそうな男性」(30歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「パーソナルスペースに割って入る人」(26歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

初対面にもかかわらず、いきなり距離を詰めてきて、なおかつボディタッチをしてくるような男性は、もう生理的に受け付けない人も多いはず。正直言ってセクハラですよね。

■食事のマナーが……

・「食事マナーがなっていない人」(26歳/情報・IT/クリエイティブ職)

楽しい合コンも、目の前で汚らしく食事をされたら、一気にテンションが下がってしまうもの。マナーを知らないということは、育ちの悪さも感じますし、できればお近づきにはなりたくないですね。

■まとめ

せっかく出会いを求めて参加した合コンなのですから、できることなら成果をあげたいもの。「ナシだな」と思う男性がいたら、その人のことはスルーして、少しでも心のアンテナに反応する相手に、積極的なアプローチをしていきましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月22日〜2016年12月23日
調査人数:358人(22〜34歳の働く女性)