イ・ソンギョン「ダイエットより体重を増加させる方が大変だった」

写真拡大

イ・ソンギョンが体重増量に対する苦渋を打ち明けた。

最近ソウル麻浦(マポ) 区合井洞(ハップジョンドン) のあるカフェで女優イ・ソンギョンのラウンドインタビューが行われた。

この日、イ・ソンギョンは「ルックスが大事だった。没入の邪魔になりかねない問題だった」と話を始めた。

続いて「力道選手を表現するためにヘアスタイルに念を入れた。厚めバングのショートヘアスタイルをキープした」とし「夜食をたくさん食べて体重を増やした。最初はその方法しかなかった。減量より増量がもっと大変だった」と付け加えた。

イ・ソンギョンは「後半になると少し体重が減った。おやつと夜食を食べるのをやめただけで減った。筋肉量も増え、体力が強くなった。もちろん以前の体重ではない」と説明した。

イ・ソンギョンは「もっと痩せる気はない。ただ健康的なスタイルに戻りたいと思う」と話した。

イ・ソンギョンは最近、韓国で放送終了となったMBCドラマ「恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ〜」の主人公キム・ボクジュ役として活躍した。