カッコイイんですけどぉ〜! 草食系男子に「オトコ」を感じる時6

写真拡大

見た目もしぐさも、明らかに草食系っぽい男子が、ふとしたときに男らしい行動をとると思わずドキッとしてしまいますよね。今回は、そんな草食系男子に「オトコ」を感じた瞬間について調査してみました。

(1)重たいものを軽々と持ってくれたとき

・「重い荷物を持ってくれたとき」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「細くて弱そうなのに重い荷物を軽々持っていたこと」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

重たい荷物などを持って大変な思いをしているときなどに、さっと代わりに持ってくれたりすると、草食系の男子であってもやっぱりオトコなんだなぁと感心してしまいそうですよね。

(2)さりげなく車道を歩くなど紳士的な対応

・「地味に見えたけど、車道側を歩いてくれたり、重いものを持ってくれたりする姿にオトコを感じた」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「色白でひ弱なのに、一緒に道を歩いているときに、車道側にさりげなく移動してくれたとき」(33歳/生保・損保/専門職)

きゃしゃでひ弱そうな男性が、すっと車道側に立つなど紳士的な対応をしてくれたのを見ると、男らしさを感じさせることもあるのではないでしょうか? 女性を守るしぐさなどはやはりドキッとさせられますよね。

(3)二人っきりになると、完全に「オトコ」

・「大勢と二人でいるときの雰囲気がちがう」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「家で二人きりのときには積極的になること」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

大勢の前では頼りなさげな草食系なのに、二人っきりになると男らしくなるなどすると、思わずときめいてしまいそうですよね。中には急に積極的になる男性もいるようですよ。

(4)危険が迫っていたとき、とっさに助けてくれた

・「普段穏やかなのに、危ない!と手を引いてくれたとき」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「危ないと引っ張られたときに力強かった」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

草食男子だからといって、決していつもぼんやりしているというわけではありません。危険が迫っていたときに、危ないと引っ張ってくれるなど、とっさに助けてくれたりすると、男らしさを感じる女性も多いのではないでしょうか?

(5)実は仕事ができる人だった

・「いざというとき頼りになって、私の仕事が行き詰まったときに助けてくれた」(30歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「見た目はおとなしく見えるが、仕事はめちゃめちゃできる人だと知ったとき」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

仕事の面でサポートをしてもらったときに男らしさを感じたという女性もいるようです。いつもはほんわかとおとなしそうに見える男子でも、仕事スイッチが入るとデキる男子に変身することだってあるんですよね。

(6)急に抱き寄せられて……

・「草食系の男友だちに急に抱き寄せられたことがあって、『オトコ』を感じてしまったことがあったから」(24歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

特に意識しておらずオトコを感じていなかったような相手に、急に抱き寄せられて思わず意識してしまったという人もいるようです。こういう男らしい一面というのは、ドキリとさせられるものですよね。

<まとめ>

草食系男子もれっきとした男子です。いざというときや、ここぞというときには「オトコ」を発揮することだってあるでしょう。そんなときには、女性にとってドキリとさせられるような一面が見られることもあるかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数88件(21歳〜36歳の働く女性)