AOA チョア、ソリョンの収入に関する発言について解明“これ以上議論になってはいけない”

写真拡大 (全2枚)

AOA チョアがソリョンが明かした収益の精算について釈明した。

韓国で12日に放送されたSBSパワーFM「ペ・ソンジェのテン」で、チョアはAOAのメンバーミナと一緒に出演し、活動について話した。そんな中「ソリョンが昨年20社を越える広告を撮影したのですが」と言うアナウンサーペ・ソンジェの発言に対し、精算のことを話し出した。

チョアは「ここで話したいことがありますが、番組に出演してたくさん話題になった内容があります。私たちがソリョンと収入を同配分で精算していると言う話が出ましたが、それは違います。ソリョンに聞いたら、まだ幼くて詳しい内容はよく分かっていませんでした。それは本当に間違いです」と説明した。

以前、ソリョンはJTBC「冷蔵庫をお願い」に出演し、「メンバーの個人活動から得た収入も、すべてN分の1で精算される」と語った。また「知ってるお兄さん」では、自分の収入について「家が買えるほどお金を稼いだわけではない」と述べた。

続いてチョアは「契約の内容なので詳しくは言えませんが、これ以上議論が生じてはいけません。私たちもソリョンが苦労をして稼いだお金を、グループで割り勘精算することはだめだと思っている」と話した。