彼女の家で「絶対にキレイにしてほしい場所」5つ

写真拡大

初めて自分の部屋に彼を呼ぶときは、緊張してしまいますよね。一番気をつけておきたいのが「掃除」。清潔感がない部屋だと、彼の気持ちも冷めてしまうかもしれません。今回は、男性たちが彼女に対して「ここだけはちゃんと掃除しておいて!!」と思う場所を教えてもらいました。

■キッチン

・「キッチンは食事を作るところなのでキレイにしてほしい」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

・「キッチンまわり。食の衛生に気をつけているから」(37歳/農林・水産/その他)

家庭的な女性を求める男性にとって、料理ができるか否かはとっても大事な要素。キッチンがキレイでないと、料理をしない、つまり家庭的な女性ではないと判断するのでしょう。

■トイレ

・「トイレはキレイにしてほしい。トイレの状況でその人を見極めることができる」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「トイレが汚いと用を足す気が起きないので、キレイにしていてほしい」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

トイレが汚れていたり、変なニオイがしたりしたら、一気に気持ちも萎えてしまうというもの。いつもピカピカの状態にしておきたいですね。

■お風呂

・「お風呂。汚いと使えないから」(30歳/建設・土木/技術職)

・「やはりお風呂はキレイにしていてほしい」(31歳/機械・精密機器/その他)

彼がお風呂を借りることもあるかもしれません。カビが生えていたり、そこら中に毛が落ちていたりするお風呂だったら、さすがにイヤでしょう。

■リビング

・「リビングとかは、ほとんど一緒にいるからキレイにしてほしい」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「リビング。一番長い時間過ごすところだと思うから」(33歳/情報・IT/事務系専門職)

彼を家に呼んだとき、多くの時間を一緒に過ごすのはリビングでしょう。だからこそ、快適に過ごせるように、キレイに掃除しておきたいですね。

■寝室

・「寝室。さすがに汚い状態なのは、帰りたくなります」(31歳/その他/その他)

・「ベッドだけはキレイにしておいてほしい」(30歳/その他/その他)

彼が眠ってしまうことなども考えて、寝室もキレイにしておきたいところ。汚かったり、悪臭が漂っていたりしたら、「もう帰るよ……」と彼も言いたくなるかもしれません。

■まとめ

彼女の家について、清潔感を重視している男性は多いようです。彼を家に招くときは、あらかじめ家全体を満遍なくキレイに掃除しておいて、快適なお家デートをしたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月27日〜12月29日
調査人数:121人(22〜39歳の男性)