『タイムレス』

写真拡大

エミー賞&ゴールデン・グローブ賞を獲得し、7シーズンにわたって放送されたヒット作『クローザー』から生まれたスピンオフドラマ『Major Crimes 〜重大犯罪課』にゲスト出演しロビー・オデルノ巡査部長を演じたブランドン・バラッシュが、米NBCの話題の新ドラマ『タイムレス』に出演することが分かった。

本作は科学者、軍人、歴史学教授から成るチームが、タイムマシンで時をさかのぼり、第二次世界大戦やエイブラハム・リンカーン大統領の暗殺など、アメリカの歴史を変える謎の犯罪者の企てを阻止しようとする物語。マット・ランター(『新ビバリーヒルズ青春白書』)、アビゲイル・スペンサー(『SUITS/スーツ』)、マルコム・バレット(『LAW & ORDER ロー&オーダー』)らが、主人公となる"時を旅する"3人組ヒーローを演じている。

米TV Lineによると、本作への出演が決まったブランドンが演じるのは、ノーベル文学賞も受賞した世界的に有名なアメリカ人小説家アーネスト・ヘミングウェイの役だといい、彼が登場する第14話は第一次世界大戦後でジャズブームが起きているフランス・パリが舞台になると、製作総指揮のエリック・クリプキ(SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』)が明かしている。この時代のヘミングウェイは、戦争で負った傷から立ち直ることができずに酒に助けを持とめている新聞記者で、ブランドンはそんな彼に扮することになるようだ。

現在ウィンターブレイク中の『タイムレス』は、米NBCにて1月16日(月)から放送再開。ブランドンが出演する第14話は2月6日(月)に放送される。(海外ドラマNAVI)