“韓国人&中国人で構成”5人組ガールズグループMIXX、音楽チャート1位よりも素朴な夢とは?

写真拡大 (全3枚)

互いに異なる2つを混ぜる時はむやみに混ぜてしまうと元より悪い結果を得ることになりかねないが、2つをしっかり合わせることができれば、3以上の結果を得ることもできる。そういう意味で、中国人のメンバー3人と韓国人のメンバー2人で構成された韓中合作アイドルMIXXは、実に調和がとれている。2国の少女たちが一丸となったMIXXは、今月5日カムバックを果たした。

昨年5月、「Oh Ma Mind」でデビューしたMIXXは、今回のカムバックを控え韓国人メンバーのヒユとミアを新たに迎え入れた。先日10asiaを訪れたMIXXは、以前のメンバーと新メンバーとの息がよく合うと誇らしげに話した。ヒユは「最初は中国メンバーしかいないと聞いて、コミュニケーションできないんじゃないかと心配だった。でも韓国語もとても上手で配慮もしてくれ、尊重してくれるのでけんかすることもあまりない」と述べた。

中国出身リーダーのハンナは「新たに韓国人メンバーが来ると聞いた時、とても楽しみだった」とし「実際に会ってからは期待していたよりもはるかに良かった。性格がよく合う」と述べた。末っ子のアリは「韓国文化について良く知らない中国人メンバーのために説明もよくしてくれるし、配慮してくれているのを少しずつ感じるようになった」と説明した。リヤは「ヒユ姉さんはこのチームのビタミンで、ミア姉さんは総合ビタミンだ。いつも肯定的なエネルギーでいっぱいだ」と褒めた。

中国人メンバーのハンナ、リヤ、アリが韓国に来た理由は韓国が好きだからだ。特にアリは一人で韓国語を勉強したほどだ。アリは韓国語でほとんど意思疎通が可能で、ハンナとリヤが分からない言葉があるときには中国語で通訳してあげる役もこなしている。アリは「韓国のバラエティ番組とK-POPを通じて、韓国に関心がたくさんあった」とし「一番好きな歌手はf(x) とBoAだ。特にBoA姉さんの『only one』は一番好きな歌だ」と述べた。

MIXXは、全員2年以上の練習生期間を経てデビューした。昨年の冬、MIXXは全員練習生だった。特に中国人メンバーは中国で1年半、韓国で6ヶ月の練習生生活をした。リヤは「一生懸命頑張っているのに、デビューを控えていてもなかなか上手くいかない場合が多く、精神的に疲れていた」とし「アリと一緒に高校入試も準備している時だったので、勉強との並行が大変だった」と練習生時代の辛かったことを打ち明けた。

ヒユとミアも同じだった。ヒユは「2015年のクリスマスには、ガールズグループMOMOLANDのメンバーと一緒に過ごした。当時同じ練習生だった」とし「その後Mnet『サバイバルMOMOLANDを探して』も一緒に出演したが、惜しくも私は落ちた」と述べた。続けて「その時落ちたからMIXXに入った。今ではMOMOLANDの友達とは先輩後輩の間柄になった」と話した。

中学校3年生の頃から練習生生活をしていたミアは「今でも気持ちは練習生のようだ」と述べた。ファヨビ、ペク・アヨン、ビヨンセの音楽が好きだと話すミアは、「歌詞を書くのが好きで、機会があれば作詞にも挑戦してみたい」と抱負を述べた。

MIXXの2017年の目標は何だろうか。MIXXは「新人賞」「音楽配信チャート1位」よりもっと素朴な夢を語った。

「ダイエットが一番辛かったです。だから私たちは集まるたびに、食べ物の話をよくします。最近はヤンニョムチキン(辛めのソースがかかったフライドチキン) にハマっていて、来年はヤンニョムチキンをたくさん食べれるように頑張りたいです。まずは多くの方々に愛されるグループにならなきゃいけませんよね?(笑)」