シェイ・ミッチェル

写真拡大

シーズン7をもって幕を閉じることが発表されている大人気ミステリードラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』。今シリーズでエミリー・フィールズ役を演じるシェイ・ミッチェルが、自分自身を題材にしたリアリティ番組を始めることがわかった。

米Varietyなどによると、番組タイトルは『Shades of Shay(原題)』になるといい、映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades Of Grey)』をもじったものと思われる。

もともと、YouTubeで自身のチャンネルを持ち、旅先や私生活を公開しているシェイ。特にティーンから絶大な人気を誇っているゆえに、今回リアリティ番組としてもっとプライベートを掘り下げたものを正式に製作することになった。

全8話のこの番組は、会員制動画配信サービスを提供する米Fullscreen社によって、月額6ドルで見られる同社の番組の一つとなる予定。Fullscreen社は、影響力のあるセレブリティや著名人による様々なリアリティ番組を提供している。それらの中には、恋愛術やいじめ問題、LGBTコミュニティに対するサポートなどを描いたものや、トークショーなどがある。

シェイ自身がプロディーサーも務めるこの番組は、『プリティ・リトル・ライアーズ』ファイナルシーズン収録の様子や、シェイ主演、『キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き』のスタナ・カティックも出演するホラー映画『Cadaver(原題)』(2017年8月に全米公開予定)のリハーサルでのセリフの読み合わせ、また友人たちとの交流姿など、オフショットが満載の内容になるそう。

配信は今年2017年の早い段階とのこと。シェイの素顔をもっと見られるのが待ちきれない。(海外ドラマNAVI)