気分はクラシックカーオーナー?

名車、65年型フォード「マスタング」のインパネを再現した4イン1・ミュージックプレーヤー「Mustang LP BK」をION AUDIOが発表しました。前回のオールインワンプレーヤーもかなりグっときたけど、いったいION AUDIOはどこにいこうとしているの……!


170112ktmustanglpbk02.jpg


170112ktmustanglpbk03.jpg


170112ktmustanglpbk04.jpg


光り輝く馬のエンブレムに、タコメーター式ボリューム&チューナー。これが2017年の最新プレーヤーですと言われたら、なんかもう、すごい。色々許せる。

とはいえ見てくれと性能が乖離しているのが現代的なところで、33、45、78回転対応のアナログレコードプレーヤー、ワイドFM対応のAM/FMラジオチューナーを完備。さらにステレオスピーカー内蔵で、AUX外部入力端子はもちろん、レコードや外部入力を直接USBメモリにデジタルファイル化できるデジタル録音機能なども備わっています。

車のダッシュボードに置いてレコードを再生すれば、なんともラグジュアリーな気持ちになれそうです。2017年1月19日発売、価格は2万9800円です。詳細なスペックは公式サイトをご覧ください。

・テクニクスnew SL-1200シリーズに原点回帰の安価なモデル「SL-1200GR」が登場
・レコードもラジオもUSBも。レトロデザインなオールインワンプレーヤー「Superior LP」

image: ION AUDIO
source: ION AUDIO

(ヤマダユウス型)