いい加減にしてっ! 休日「夫にされたらイラッとすること」6つ

写真拡大

休みの日にはたまった家事の片づけや子どもの世話など、やることがたくさん! だからこそ「夫のある言動」が目につき、ついイライラすることも……。そこで「これをされたらイラッとする!」という休日の夫の行動について、既婚の女性のみなさんに教えてもらいました。

■休日のごはんの要求にイライラ!

・「『ごはんまだ?』は、イライラします」(28歳/その他/その他)

・「朝食、昼食、夕食以外寝ていること。お前はいつから家畜になったのかと思う」(26歳/通信/販売職・サービス系)

妻があくせく休日にも働いているのに、それを尻目に自分だけのんびりしようとする夫の姿には腹が立つもの。こんなときにごはんの要求をされると怒りに火がついてしまう!?

■家事をまったく手伝ってくれないとき

・「家事をしてるときに目の前でゲームや漫画を読むこと。自分も平日働いて疲れているのに自分はいいのかよ!と思う。せめて自分の部屋で見てほしい」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「自分が洗濯や料理をしているのに何も手伝ってくれないとき。私も平日仕事をしているのだから手伝ってほしい」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

共働き夫婦でカチンときやすいのが、こんな夫の行動。平日働いて疲れているのも、休日はゆっくり体を休めたいのもお互いさまのはずですよね。

■ずっとダラダラしていること

・「ずーっとダラダラしていて、何をするか分からない一日」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「昼までは許容範囲だが、昼を過ぎても起きてこない。起きてきたと思ったら『眠りすぎて頭が痛い』と言ってだらだらすること。育児にまったく協力しないこと」(34歳/その他/その他)

少しのんびりしたら家事・育児の手伝いや、みんなを連れてどこかにお出掛け……かと思いきや、そのまま休日が終わることも。期待外れでガッカリしてしまう行動です。

■家庭のことをほったらかしでゲームばかり

・「ゲームばっかりして子どもの呼びかけにも無反応」(31歳/その他/その他)

・「私が家事をしている間に子どもが泣いてもずっと携帯ゲームをしているときはイラッとします」(28歳/医療・福祉/専門職)

夫ではなく「子ども」に見えてしまうのが、休日の夫のこんな姿。仕事で疲れた体と心を癒やすために適度な遊びは大切ですが、それにしても限度はありますよね。

■たまに手伝ってくれるのはいいけど、かえって面倒なことに!

・「料理をしてくれるのはありがたいが、キッチンの使い方が雑。水を勢いよく出して水浸し、食品を無駄に大量に使う。何でも生ゴミ受けに入れてしまう。後でこっそり片付けている」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分の代わりに夕食を作った後、キッチン台があまりにも汚されているときにイラッとする」(27歳/その他/その他)

家事の手伝いを普段からやらない場合、手伝われると後処理がかえって面倒なことになる場合も。「たまに」ではなく普段からやっておけば、こんな風にならないのに!

■突然いなくなるのはやめてほしい

・「私が遅く起きた休日に、夫がメモも事前連絡もなく外出し、しかも電話もつながらないとき。束縛しているわけではないが、もし何かあったとき困るので、メモくらいは残してほしいと思う。『○○に行ってきます』とか、『何時頃には帰る予定』とか、大体でいいので」(31歳/その他/その他)

・「突然の外出。連絡がなくいなくなること」(28歳/その他/その他)

休日は予定がたくさんあるのに、夫が突然行方をくらますとその後の予定が台無しですよね。ホウレンソウは仕事だけでなく、家庭でも必要です。

妻が大変なのは分かっている癖になぜか変えてくれない、夫の休日のこんな習慣。これが積もり積もってストレスになり、夫婦ゲンカの種になることも多いですよね。夫婦円満・家庭円満のため、夫にはもう少し頑張ってほしい!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数212件。25歳〜39歳の既婚の社会人女性)