1

2017年1月14日(土)から15日(日)にかけ、大学入試センター試験が全国の691会場で行われます。予備校の東進は11時40分に1科目めとなる地理歴史・公民の試験が終了してわずか10分後に、「現代社会」「倫理」「政治・経済」倫理・政治・経済」からなる「公民」の全体概観を速報で公開しており、2017年度のセンター試験の出題傾向や大問構成、設問数、配点などを分析して公開しています。

センター試験2017|解答速報2017|予備校の東進

http://www.toshin.com/center/



東進予備校は11時52分に「政治・経済」の全体概観の速報を公開したことをツイート。試験終了からわずか12分後という、まさに文字どおりの速報となっています。その後も数分おきに「倫理」「倫理・政治・経済」の速報が次々と公開されている模様で、さらに14時5分頃には詳細情報を含む全体概観を掲載する予定とのこと。





全体概観には昨年度の試験と比較して大問数・設問数・マーク数に変化がないかどうか、問題の出題傾向について、過去3年分と2015年のセンター試験の出題分野や設問数などの比較、過去5年分の平均点の推移が記されています。政治・経済では、大問数、設問数、マーク数は昨年度から変化なしとのこと。

センター試験2017|解答速報2017|予備校の東進



世界史Bも大問数、設問数、マーク数は昨年度から変化なしとのこと。出題分野は第1問が「世界史上のマイノリティ(少数派)について」、第2問「世界史上の革命や政治体制の変化について」、第3問「国家が諸地域を統合するために採用した制度について」、第4問「世界史における自然環境・資源と人間との関わりについて 」となっています。

センター試験2017|解答速報2017|予備校の東進



速報とはいえ、試験終了から10分あまりで掲載というのは他の予備校サイトなどと比較しても飛び抜けた速さ。とはいえ、同様の分析や解説は他の予備校のサイトでも掲載されるので、試験を終えた受験生や、来年の受験を控えている人はぜひチェックしてみてください。

河合塾 2017年度大学入試センター試験速報|河合塾(総合教育機関・予備校・大学受験)



大学入試センター試験速報 | 代々木ゼミナール



センター試験|2017年度大学入試センター試験自己採点集計データネット