彼氏の家の「トイレ」を使うときに気をつけること・6つ

写真拡大

彼の家でおうちデートをするときは、自分の家と勝手が違うため、気を遣うことも多いのでは。トイレを利用するときも、気になってしまうことがありますよね。彼の家のトイレを使うときに気をつけていることを、女性にこっそり打ち明けてもらいました。

(1)トイレットペーパーの使い方

・「トイレットペーパーの使い方。切り方が汚くないように。あとは、汚れとニオイ」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「トイレットペーパーはきちんと切れ目で切るようにする」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

女性がトイレを利用するときは、どうしてもトイレットペーパーを利用するもの。切れ目がキレイになるように、気を遣っている人も多いようですね。

(2)ニオイ

・「ニオイが残らないように消臭は一応する」(30歳/学校・教育関連/その他)

・「ニオイが残らないように気をつける」(30歳/その他/技術職)

自分がトイレを利用したときに、ニオイが残らないか気になりますよね。携帯用の消臭スプレーなどを持参していると、ニオイにも困らないのでは。

(3)汚さない

・「汚さないように使い終わった後に汚れていないかチェックする」(26歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「汚れがつかないようにトイレットペーパーを敷いてしている」(31歳/その他/その他)

なるべくトイレを汚さないように、気遣いしている人も多いのでは。もし便器に汚れがついていると、彼に見られてしまうかもしれませんものね。

(4)音を立てない

・「音をなるべく立てないように、静かにするようにしています」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「音は気にするが、水を流すのはもったいないのでトイレットペーパーをカラカラする」(33歳/その他/その他)

トイレをするときに、気になってしまうのが音ではないでしょうか。小さいほうにしても、大きいほうにしても音が響いてしまうので、いろいろ苦労しているようですね。

(5)流し忘れない

・「ちゃんと流し忘れがないか。汚してないか」(26歳/その他/技術職)

・「ちゃんと流れているか、汚していないか」(25歳/団体・公益法人・官公庁/販売職・サービス系)

トイレをした後に流し忘れていると、恥ずかしい思いをするもの。ちゃんと流れたのを確認してから、トイレは出るようにしたいですよね。

(6)キレイに使う

・「できるだけキレイに使うように気をつける」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「キレイに使うことを心がけている」(31歳/小売店/事務系専門職)

彼の家でトイレを借りるときは、自分の家以上に、キレイに使うように心がけている人もいるようです。使う前よりも、使った後のほうがキレイになっていることもあるのでは。

彼の家のトイレを使うときは、何かと気を遣うものですよね。特に一人暮らしをしている場合だと、トイレの音も響きやすいもの。水を流しながら用を足すと、節約できない人のようで、気を遣うこともあるのでは。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年12月にWebアンケート。有効回答数205件。25歳〜34歳の社会人女性)