BLACK PINK&赤頬思春期「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で新人賞を受賞

写真拡大 (全2枚)

ガールズグループBLACK PINKと赤頬思春期がデジタル音源部門で新人賞を受賞した。

13日午後、京畿道(キョンギド) 一山(イルサン) KINTEXで開かれた「第31回ゴールデンディスクアワード」授賞式でBLACK PINKと赤頬思春期は新人賞を受賞した。

赤頬思春期は「身に余るほど愛されました。2017年にはその恩返しができる音楽を聴かせたいと思います」と話した。

BLACK PINKは「まず、私たちにこのような素晴らしい賞をくださいまして感謝しています。ヤン・ヒョンソク代表にも、良い曲を作ってくれたTEDDY兄さんにも感謝しています。いつも見えないところで苦労しているスタッフの皆さんにも、ファンの皆さんにも感謝します」と述べた。