そろそろだな……「離婚を心配される夫婦」の特徴・6つ

写真拡大

3組に1組の夫婦が離婚するとも言われている近年。あなたの周りにも、「この夫婦、怪しいな……」なんて思ってしまう他人夫婦がいませんか? 関係があぶなそうな夫婦の特徴について、女子に聞いてみました。

■ケンカばかり

・「ケンカが絶えない夫婦。性格が合わないのは夫婦性格において、ダメだと思う」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

・「価値観がちがうことが原因でケンカを繰り返す夫婦」(31歳/その他/その他)

相手のことを理解したくてするケンカは、2人の仲を深めてくれるもの。しかしケンカの中には、相手を拒否する気持ちから生まれるものもあります。ケンカばかりの毎日は、人の心を消耗させますから、早めに解決策を見いだしたほうがよさそうです。

■愚痴る人

・「いつも旦那の愚痴を言っている。しかもその愚痴はそこまで言うことなのかと思えるレベル。何しても気に食わなくなってしまったらおしまいだと思うから」(31歳/その他/その他)

・「旦那さんのことが嫌いで不満ばっかり言ってる。旦那さんがまったく家事育児を手伝わない」(31歳/不動産/専門職)

パートナーの愚痴は、既婚女子会でも定番のネタです。しかしあまりにガッツリと不満を言いすぎると、周囲からは心配されてしまうケースもアリ……!? 愚痴は控えめに、相手のいいところにも目を向けられるといいですね。

■見栄っ張り夫婦

・「秘密が多い夫婦。きれいでカッコよく、人によく見られたい気持ちが強い夫婦」(34歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「やたらと旦那さんの自慢をするママさん」(32歳/その他/その他)

外では、ついいい顔を見せたくなる方はいませんか? 「うちってこんなに幸せなのよ〜」アピールには、なんだか嘘っぽい雰囲気が付きまといます。近年はSNSで幸せアピールをする方も増えていますが、本当の気持ちを見せることも大切なのかもしれません。

■稼ぐ妻

・「旦那に対する不満を口にしていたり、バリバリのキャリアウーマンの人はあやしい」(34歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「女性に経済力がある夫婦は男性が捨てられそう」(34歳/人材派遣・人材紹介/その他)

女性が離婚をためらう理由として、経済的な問題が挙げられることも多いですよね。自分がバリバリ働いていれば、いつだって気兼ねなく離婚できてしまいます。自立しているのは素晴らしいことですが、お金以外のパートナーの魅力にも敏感でいてください。

■若い夫婦

・「かなり若くて若気の至りでおままごと夫婦を、見ると危ないなと思う」(34歳/商社・卸/営業職)

・「若い頃に勢いで結婚した人は別れそうだなと思う」(33歳/医療・福祉/専門職)

若い世代での結婚には、メリットもあればデメリットもあります。子育てをする上でも体力的には恵まれていますが、経済的、精神的には余裕がないことも……。本当に結婚生活を送っていけるのかどうか、しっかりと見極めるのがオススメです。

■結婚を間違えた人

・「特に好きでもないのに、年齢的に適齢期だからという理由で結婚した夫婦」(27歳/その他/その他)

・「お金や見た目、家柄だけを目的に結婚した夫婦。絶対にそれだけじゃ一緒に一生生活していくのは苦痛だから」(30歳/その他/その他)

結婚には、タイミング、自分の気持ち、そして相手の条件など……さまざまな要因が絡んできます。どれか一つでも間違えると、離婚リスクは大幅にアップ! 結婚話が出たら、「まず飛びつく」のではなく、「本当に結婚して大丈夫かどうか」を冷静に考えてみてはいかがでしょうか。

■まとめ

他人夫婦の離婚危機(!?)を感じとってしまったら、ぜひ自分たち夫婦を守るために、情報を活用してみてください。お互いにほんの少し思いやりを持つだけで、乗り越えられる問題も多いはずです。幸せな時間をできるだけ長く過ごしていきたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年9月2日〜9月3日
調査人数:214人(22歳〜34歳の女性)