くっそウゼェ! 「ウエディングハイの女」がやりがちなこと・6つ

写真拡大

結婚が決まって、テンションがハイになってしまった状態「ウエディングハイ」。そんな状態になってしまった友人知人を目の当たりにしてきた人もきっと少なくないと思います。では、実際にウエディングハイを見てきた女性たちに、彼女たちが一体どんな言動をとりがちなのか、教えてもらいましょう。

■SNSに……

・「SNSとかで結婚する報告をしまくる。ドレスの試着の様子とかも載せちゃう感じ」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「SNSに近況を書きまくる」(33歳/その他/その他)

うれしくってしょうがない現状をSNSに投下するのでしょう……。それを見て、喜んでくれる人もいるかもしれませんが、くどすぎると嫌がる人もいるかもしれません。

■指輪自慢

・「婚約指輪や結婚指輪を自慢してくる」(27歳/その他/事務系専門職)

・「指輪を見せつけてくる。結婚したことを自慢したいから」(26歳/学校・教育関連/営業職)

婚約指輪、結婚指輪は高価なものですから、ついつい自慢したくもなるのかも……。あからさまに大きなダイヤがついていたりすると、「彼のスペック自慢?」と取る人もいるかもしれません。

■結婚式に関する相談

・「花やウエディングボードの相談」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ドレスに迷って相談を求める。いろいろな姿を人に見せたいのかなと思う」(28歳/情報・IT/事務系専門職)

相談する必要のない相手にまで、相談をしてしまう人も。自分の結婚式がどれだけすごいものかさりげなく伝えたいのかもしれません。

■幸せをおすそわけ

・「自分の幸せをおすそわけしようとする」(32歳/その他/その他)

・「独身の友人に結婚を勧めまくる。結婚できることがよほどうれしい模様」(34歳/その他/事務系専門職)

自分の結婚が決まったから、「じゃあ、次は友達も!」と張り切ってしまう人も……。結婚をしない、できない人にとっては、余計なお世話でしょうね。

■式の説明

・「聞かれてもいないのに、どこの会場が、どのドレスが、引き出物は、メニューは……とぺらぺらしゃべって相手を呆れさせる」(32歳/その他/技術職)

進んで聞きたがる人に話す分には何も問題ありませんが、特に興味がなさそうな相手に対して、ベラベラと式のことを話し続けるのはNGでしょう。しかし、ハイになっていると、そんなあたりまえの配慮も忘れてしまうのです……。

■自分磨き

・「エステやメイクなど、結婚式に向けて気合を入れそう」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「過激なダイエット。心配になるくらい痩せる」(29歳/医薬品・化粧品/営業職)

ウエディングドレスを着るために、必死でダイエットをしたり、自分磨きに精を出す人も多いですね。これは周囲に実害がないため、気になる人も少ないはず。

■まとめ

結婚が決まってハイになってしまうと、普段は気づけることも気づけなくなる場合があります。ついついやってしまいがちなことばかりですが、結婚が決まったからこそ気を引き締めて、周囲にも配慮し、心からお祝いしてもらいたいものですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月22日〜2016年12月23日
調査人数:358人(22〜34歳の働く女性)