Googleマップから、直接Uberの予約が行えるようになりました。AndroidとiOSの両方に対応し、世界中で利用することができます。

配車モードがアップデート

Googleマップには昨年3月に「配車サービス」モードが追加され、UberやLyftなど複数の配車サービスの料金や、利用した場合に目的地までかかる時間などが表示されるようになっていました。
 
今回のアップデートに伴い、配車サービスモードを開くと、近くにある利用可能な配車サービスの一覧が表示され、サービス名をタップすると、配車オプションや特別料金などを見ることができるようになりました。

Googleマップから直接Uberの予約が可能に

そして今回のアップデートの最大の目玉は、Uberアプリを開かなくても、Googleマップから直接Uberが予約できるようになったことです。
 
Uberアカウントにサインインすれば、Googleマップ上でUberを予約、ドライバーの現在位置をマップ上で確認、またマップからドライバーと直接やり取りすることも可能です。
 
どのように利用するかは、以下の動画を参照してください。
 

 
 
Source:Google
(lunatic)