回転寿司デートで彼女がしたら「ドン引きすること」6つ

写真拡大

デートでお寿司を食べたいと思ったとき、手軽に行けるのが回転寿司ですよね。自分の好きなときに好きなネタを食べられるし、お値段がリーズナブルなところも魅力的です。そんな回転寿司デートで、彼女がしたら「ドン引きすること」とは? 男性たちの意見を見ていきましょう。

(1)シャリを食べない

・「ネタだけを食べること。お寿司はシャリとネタでお寿司だと思うから」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「ごはんを食べずにネタだけを食べていると、食べ物を粗末にすると思いドン引きです」(22歳/その他/その他)

糖質制限ダイエットのブームで、お寿司のシャリを残してネタだけ食べる人もいますよね。でもそんな行動は男性からドン引きされてしまいます。回転寿司デートのときは、ダイエットのことは忘れたほうがよさそうですね。

(2)サイドメニューばかり注文する

・「お寿司以外のサイドメニューなどばかりを食べること」(22歳/その他/その他)

・「お寿司以外のものばかり食べる。例えば、揚げ物とかデザートとか」(36歳/医療・福祉/専門職)

回転寿司のお店にいるのに、揚げ物やデザートなどお寿司以外のものを食べるのも、男性がドン引きする行動のようです。最近ではサイドメニューが充実しているお店が多いですが、まずはお寿司を堪能してから注文したほうが無難かも?

(3)同じものばかり食べる

・「同じネタばかりを頼む。せっかくだからいろんなネタを食べてほしい」(39歳/不動産/営業職)

・「同じものばかりを食べ続ける。ほかのお客さんにも迷惑だし、それならテイクアウトでいいじゃん、って思う」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いくら大好きなネタとはいえ、そればかり食べているのもあまりよく思われていないよう。好きなネタだけ食べたいならテイクアウトでも可能ですよね。せっかくお店にいるなら、いろいろなネタを食べたほうがデートそのものを楽しめそうです。

(4)高いものばかり食べる

・「自分払いや、割り勘ならいいが、おごりでここぞとばかりに高いネタを頼む。嫌いな物は残す」(37歳/建設・土木/技術職)

・「高い値段のお皿のものばかり頼まれると、ちょっとこの子は金銭感覚がないのかなってドン引きしてしまいます」(32歳/その他/その他)

自分で食べたものを自分で払う場合はともかく、おごりのときに高い値段のお皿ばかり取られると、支払うほうとしてはドン引きするようです。おごりだからと言って高いものばかり食べるのは、金銭感覚を疑われるので避けたほうがよさそうですね。

(5)食べたお皿をレーンに戻す

・「食べ終わった後のお皿をレーンに戻す」(35歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

・「食べ終わった皿を回転台に戻すこと。マナー違反だから」(27歳/機械・精密機器/技術職)

回転寿司では、食べたお皿の数でお会計が決まります。食べ終わった後のお皿をレーンに戻してしまったら、正確なお会計ができないですよね。こんなマナー違反の行動は、周りの迷惑にもなるので絶対にやめておきましょう。

(6)他人が注文したものを横取りする

・「ほかの客が注文して流れてきた皿を横取りする」(39歳/アパレル・繊維/技術職)

・「他人が注文したお寿司を勝手にとって食べようとする」(37歳/その他/その他)

自分が食べたいネタが回っていないときは、職人さんに直接食べたいものをオーダーしますよね。でもほかのお客さんがオーダーしたものを横取りするのは、明らかにルール違反。彼氏にドン引きされても当然の行動と言えそうです。

■まとめ

お寿司のネタだけ食べてシャリを残したり、ほかのお客さんが注文したものを横取りしたりなど、回転寿司デートで彼女がしたら「ドン引きすること」にはさまざまなものがありました。一般的なマナーやルールが守られていない行動が多いようですね。せっかくのデートを台無しにしないためにも、回転寿司デートのときはこれらの行動をしないように気をつけましょう!

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数400件(22歳〜39歳の働く男性)