目からウロコ!! 「ドライブデートの前に」決めておくといいルール6つ!

写真拡大

ドライブデートをより楽しいものにするためにも、あらかじめ多少の決め事をしておいたほうがいい場合もあるでしょう。そうすることで、無用なトラブルやもめことを起こさずに済むかもしれません。では一体、どんなことを決めておくといいのでしょうか?

■トイレ休憩の場所やタイミングを確認しておく

・「トイレ休憩場所をあらかじめ決めておく」(27歳/団体・公益法人・官公庁/その他)
・「休憩のタイミングとか……。トイレいつ行けるかとか」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

ドライブデートの場合には、あまりトイレのない場所を走行することもあるでしょう。トイレ休憩を挟まず無計画にそうこうしていると、大変な目にあってしまうかもしれません。イライラしたりケンカをしないためにも、サービスエリアの場所や休憩のタイミングはあらかじめ決めておいたほうが安心です。

■目的地はある程度決めておいたほうがいい

・「目的地は決めて行ったほうがいいと思います。グダグダになると楽しくないから」(26歳/商社・卸/販売職・サービス系)
・「ルールというより、行きたい場所や目的を決めておく。ただドライブというと目的もなくガソリンを消費しているだけなのでケンカになる」(24歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

目的もなしにだらだら走っていては、せっかくのドライブデートの楽しさも半減してしまうでしょう。きっちり決める必要ないかと思いますが、目的地や寄りたい場所などはいくつかピックアップしておいたほうがよさそうです。

■運転を交代するタイミングや休憩するタイミングを決めておく

・「お互いが運転できるなら、交代するタイミングとか休憩するタイミングとか決めておくともめなさそう」(25歳/学校・教育関連/専門職)
・「運転は目的地までしてくれるのか、と疲れたら休憩するか、運転交代するから言ってくださいと言うようにしています」(31歳/その他/その他)

長時間運転をすれば、当然疲れも出てくるものです。疲れれば不機嫌になってしまったりもするので、あらかじめ適度に休憩をしたり、運転を交代する予定を組んでおくのもよさそうですよね。

■ガソリン代や高速代など交通費の支払い

・「ガソリン代などの交通費。もめたくないから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「高速代やガソリン代のことを決めとく」(30歳/建設・土木/事務系専門職)

ドライブデートとなると、さまざまな所でお金がかかるものです。流れてきには自然と運転者や車の持ち主が負担する形になってしまうことが多いですが、負担させたままで問題がないのか、高速代は支払うのかなどは話し合っていたほうがお互いに気持ちよくデートが楽しめるでしょう。

■助手席で眠ってしまっても問題がないか

・「寝ていいかどうか、あらかじめ決めたい」(30歳/その他/販売職・サービス系)
・「寝ても許してくれること。助手席は眠くなる」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)
・「眠くなったら助手席で寝ていい。眠気は我慢できないから、いざ寝てケンカになるのを防ぐことができる」(33歳/医療・福祉/専門職)

助手席に乗っていると、なぜか気持ちよくて眠ってしまいたくなることもあります。しかし、運転を任せたまま勝手に寝てしまうのは、マナー違反です。どうしても眠くなってしまったときには寝ても問題がないかなどは、あらかじめ話し合っておいたほうが、ケンカも防げるのではないでしょうか?

■イライラしないようにしようと決意する

・「お互いイライラしないこと。絶対にケンカになるから」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「ドライブデート中に決めておくといいルールは渋滞でもイライラしないこと」(32歳/通信/その他)

長時間のドライブデートでは、渋滞や疲れなどから、意図せずともイライラしてしまいがちです。しかし、運転手のイライラは同乗者にも伝染してしまい、険悪な雰囲気にもなりかねません。こうしたことが起こらないよう、出発前にお互いが気をつけようねと話し合っておくことも大切でしょう。

■まとめ

ドライブデートにおいては、お互いのことを思いやりながら楽しむのがベストです。特にルールを決める必要はないという意見もありましたが、こうしてみると寝ていいかどうかやお金のことなどについては、少しでも話し合ってから出発したほうが安心そうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数164件(22〜34歳の働く女性)