「おはようのキス」VS「おやすみのキス」されたいのは●●!

写真拡大

恋人たちのキスのなかでも、定番なのが「おやすみのキス」と「おはようのキス」です。どちらも1日の中で、節目となる時間。恋人とキスで愛情を伝え合うことで、気持ちも安定しそうですね。もしどちらか一方しか選べないとしたら、あなたはどちらをしたいですか? 働く男女の意見を、アンケートで調査しました。

Q.「おやすみのキス」と「おはようのキス」、恋人とするならどっちがいいですか?

「おやすみのキス」……75.19%
「おはようのキス」……24.81%

圧倒的に多くの男女が、「おはようのキス」よりも「おやすみのキス」を選ぶ結果となりました。男女別に、それぞれの詳しい意見もチェックしてみましょう。

■「おはようのキス」派

●女性の意見

・「1日の朝を元気よく迎えられるように気合を入れたい」(30歳女性/医療・福祉/専門職)

・「朝、がんばるエネルギーが湧いてくるから」(26歳女性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「爽やかな朝のほうがキスが似合う」(33歳女性/その他/その他)

まずは少数派である「おはようのキス」を選んだ女性たちの意見です。夜よりも朝のほうが、さわやかな印象があります。キスから先のエロい雰囲気を避けるためには、「おはようのキス」を選んだほうが無難かも……!? 憂鬱な朝の気分も吹き飛んでしまうことでしょう。

●男性の意見

・「朝のキスのほうが特別な感じがするから」(28歳男性/自動車関連/技術職)

・「1日がんばらないといけないんでその前にキスがあるほうががんばる気になる」(32歳男性/商社・卸/営業職)

・「朝一番のチュで目が覚めたいからです」(33歳男性/医薬品・化粧品/営業職)

男性にとって、「おはようのキス」のほうが、彼女からの愛情を感じやすいキスなのかもしれません。夜は惰性でキスをすることもあるかもしれませんが、朝は「しよう」と思わなければ難しいもの。毎日会社でがんばっている社会人男性たちだからこそ、彼女からの優しい「おはようのキス」に憧れる方も少なくないのでしょう。

■「おやすみのキス」派

●女性の意見

・「朝は口臭が気になる。自分のも、相手のも」(33歳女性/その他/その他)

・「1日の終わりを幸せな気持ちで終わらせたいから」(33歳女性/その他/その他)

・「心地よく、幸せな気分で寝られそうだからです。朝だと寝起きで眠くて起きられないときもあってちょっと面倒だからです」(34歳女性/商社・卸/事務系専門職)

「おやすみのキス」を選んだ女性たちの中には、「口臭が気になる」「幸せな気分で眠りにつきたい」という意見が目立ちました。「おやすみのキス」であれば、歯磨きをした直後のキスになる可能性も高く、口臭問題もクリアできることでしょう。彼の愛情に包まれて、心地よい夢を見られそうです。

●男性の意見

・「朝は口の中が気持ち悪いのでキスしたくない」(33歳男性/機械・精密機器/その他)

・「おはようのキスは寝ている間は唾液の分泌が少なく、口の中の菌が増えたあとなので、衛生上よくないと思うから」(29歳男性/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「おはようのキスは口がくさい可能性が高いから」(28歳男性/商社・卸/クリエイティブ職)

女性と同じく、「おはようのキス」はちょっと……という思いから、消去法で「おやすみのキス」を選ぶ意見が目立ちました。寝て起きたあとの口の中には、雑菌がいっぱい! 口臭が気になるのも、このためだと言われています。キスをして、お互いの口臭にギョッとし合うのは、避けたほうが無難かもしれませんね。

■まとめ

男女ともに、「おはようのキス」よりも「おやすみのキス」の方が人気が高いことがわかりました。「おはようのキス」の口臭問題で2人の距離を遠ざけるよりも、ゆったりとした気分で「おやすみのキス」を楽しんだほうが、メリットも多いのかもしれませんね。自分たちにとって、ベストなキスタイミングを検討してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月28日〜2017年1月4日
調査人数:394人(22歳〜34歳の男女)