「頭のいい男性」に絶対言ってはいけないフレーズ6

写真拡大

頭のいい男性は、仕事ができる可能性も大。女性としては、注目する存在ですよね。しかし、一方でそのプライドを傷つけてしまうと、少々面倒くさいこともアリ……!? よりよい関係を築いていくために、頭のいい男性の前で絶対に言ってはいけないことを、女性たちに聞いてみましょう!

(1)汚い言葉遣い

・「悪い言葉遣い。頭が悪いと思われるから」(22歳/不動産/その他)

・「ら抜き言葉や省略言葉など。バカっぽい発言」(28歳/医療・福祉/販売職・サービス系)

頭のいい男性は、正しい言葉遣いについても深い知識を持っているはず!? 会話をしている最中に、いちいち正されるのも厄介なもの。相手にドン引きされないためにも、きちんと話す必要がありそうです。

(2)知ったかぶり発言

・「ことわざや慣用句。本当の意味を知らずに使うと危険」(28歳/ソフトウェア/販売職・サービス系)

・「何かしら知ったかぶって話す。いちいち全部指摘されるので面倒くさいです」(24歳/医療・福祉/事務系専門職)

知っているつもりになって使っている言葉や話の内容。実は意外と多いものです。何気なく、そんなネタを彼らに振ってしまうと、深く深くツッコまれる可能性大。この場合は、相手の話に耳を傾ける方が賢明なのかもしれませんね。

(3)私のほうが優秀です!

・「その方が話していることに関して、より優れたよりよい情報を話してはいけないんだと学びました」(31歳/その他/その他)

・「学歴がいいアピール。その人のプライドを傷つけるから」(23歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

いくら頭のいい男性でも、「すべてにおいて完璧!」ということはありません。女性の方が優れている点があるのも当然なのですが……それを気持ちよく受け入れてもらうのは難しいと言えそうです。

(4)そんなことも知らないの?

・「もしわからない情報があったとして『これもわからないの?』と言ってしまうとプライドを傷つける」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「相手をバカにするような言葉。そんなことも知らないの? など」(26歳/医療・福祉/専門職)

普段上から目線で話されていると、ついこんな意地悪なひと言を吐きたくなってしまうことも。しかし、こんな発言は男性のプライドを、一気にズタズタにしてしまいます。思わぬ反撃が返ってくるかもしれませんよ。

(5)知識の否定

・「その知識はいつ使えばいいの? と聞くこと」(29歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「それ、自慢? どこでひけらかすつもり? ケンカしてもこれは言ってはいけない」(30歳/生保・損保/営業職)

頭のいい男性が話してくれる内容も、女性にとっては「単なる無駄知識」でしかないことも……! たとえ「もう聞きたくない」と思っても、相手を否定するような言葉はNG。うまく聞き流すことが、頭のいい男性とうまくやるためのコツなのかもしれません。

(6)さすがだね

・「さすが!(自慢が始まるため)」(23歳/医療・福祉/専門職)

どんなときでも便利に使える「さすが」というひと言ですが、実はNGと考える女性もいるようです。この言葉をきっかけに、男性の暴走が始まってしまいそう!? 時間がないときには、特に気をつけてくださいね。

<まとめ>

頭のいい男性は、とても魅力的な存在です。しかし少々面倒な一面もあるよう。女性たちが教えてくれた「言ってはいけない言葉」を胸に、いい関係を築けるといいですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月21日〜2016年12月22日
調査人数:304人(22〜34歳の女性)