好位置で大会を折り返した松山英樹(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ソニー・オープン・イン・ハワイ 2日目◇13日◇ワイアラエCC(7,044ヤード・パー70)>
ワイアラエCCで行われている「ソニー・オープン・イン・ハワイ」2日目。松山英樹は4バーディ・1ボギーの“67”でラウンド。トータル7アンダーで大会を折り返した。
お見事!松山英樹がピンそば1.2mにピタリ!
INから出た松山は17番でボギーを先行したものの、すぐさまバウンスバック。折り返して1番、3番、7番と着実にバーディを積み重ねてホールアウト。現時点で首位と4打差の14位タイにつけている。
その他の日本勢は小平智も14ホールを終えたところでトータル8アンダーと順調にスコアを伸ばしている。宮里優作も14ホールを終えてトータル2アンダー、岩田寛は15ホールを終えてトータル7オーバーと大苦戦。午後組の片岡大育は1ホールを終えてイーブンパー、谷原秀人はこれからスタートする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【山下美穂子レポートinハワイ】
日本勢最上位の小平智 0.6度寝かした1Wが奏功
畑岡奈紗がダンロップスポーツと用品契約を締結!松山英樹も祝福
ダンロップ契約を発表した畑岡奈紗!理由を語る【動画あり】