ハリー・ウィンストンのジュエリーを着用して、メリル・ストリープ、リリー・コリンズら、第74回ゴールデングローブ賞授賞式に登場

写真拡大

2017年1月8日(日)に開催された「第74回ゴールデングローブ賞授賞式」にて、特別功労賞「セシル・B・デミル賞」を受賞したメリル・ストリープ、リリー・コリンズ、ドリュー・バリモア、クリスティン・ベルなど、数々のセレブリティがハリー・ウィンストン(HARRY WINSTON)のジュエリーを身に纏い、登場しました。メリル・ストリープ Photo by Kevork Djansezian/NBC/NBCU Photo Bank via Getty Images

映画界に長年貢献した人物に授与される特別功労賞「セシル・B・デミル賞」を受賞したメリル・ストリープ。
胸元に個性的なミラーエンブロイダリーをあしらったブラックイブニングドレスに、計約13.62ctのイエローダイヤモンドのイヤリングをセレクト。ハリー・ウィンストンのイエローダイヤモンドが、知的で洗練された大女優にさらなる輝きをプラスしていました。
左から、リリー・コリンズ、ドリュー・バリモア、クリスティン・ベル Photo by Venturelli/WireImage

「Rules Don’t Apply(原題)」で女優賞(コメディ/ミュージカル部門)にノミネートされたリリー・コリンズ。
繊細な刺繍が美しいピンクのドレスを纏い、ヴィンテージのイヤリングの他、「クラスター・コレクション」のリングやサンフラワー・リングをコーディネート。リリーはプリンセスのようなチャーミングな装いでレッドカーペットを歩き、注目を集めていました。

プレゼンターとして登場したドリュー・バリモアは、ドロップ・イヤリングやロータス・リングをはじめとする計8点、総額約250万ドル相当ものジュエリーをセレクト。ボリュームのあるリングの重ねづけはゴージャスそのものでした。また、タキシードをアレンジしたドレススタイルで登場したクリスティン・ベルは、ヴィンテージ・イヤリングやハイジュエリーコレクション「シークレット・コンビネーション・ブレスレット」など計約115ctに及ぶジュエリーを着用。クールでスタイリッシュなスタイルに視線が集まりました。

マイナビウエディングプレミアムジュエリーでは、レッドカーペットで注目されるセレブを輝かせ、「スターたちのジュエラー」という名声を手に入れたハリー・ウィンストンのブランドストーリーや名品、婚約指輪、結婚指輪をご紹介しています。スターだけでなく、世界中の女性の憧れである「キング・オブ ダイヤモンド」ハリー・ウィンストンの華々しいブランドストーリーやうっとりするようなデザインのリングをぜひご堪能ください。