NTTドコモが「Xperia XZ」や「Xperia X Compact」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」をMNPでさらに約1万円値下げ!最新スマホが端末購入サポートで一括約1.5万円

docomoのXperia XZやXperia X CompactなどがMNPでさらに値下げ!

NTTドコモは10日、公式Webストア「ドコモオンラインショップ」にて「2016-2017冬春モデル」のうちの4機種について他社から乗り換え(MNP)における12ヶ月の継続契約を条件に機種の購入代金を割り引くキャンペーン「端末購入サポート」の割引額を増加したとお知らせしています。

MNPの端末購入サポートが増額されたのは「Xperia XZ SO-01J」および「Xperia X Compact SO-02J」、「arrows NX F-01J」、「AQUOS EVER SH-02J」。

これらの機種は昨年12月16日からMNPにおける端末購入サポートに追加されていましたが、新たに割引額が約1万円増加され、2016年夏モデルの「Galaxy S7 edge SC-02H」や「AQUOS ZETA SH-04H」と同じ一括15,552円となっています。

2017年1月10日(火曜)より下記対象機種を増額!
■他社からのりかえ(MNP)
Xperia XZ SO-01J、Xperia X Compact SO-02J、arrows NX F-01J、AQUOS EVER SH-02J

ドコモオンラインショップで案内されている各機種のMNPによる価格(税込)は以下の通り。また昨年12月21日からはこれらの6機種は新規契約でも端末購入サポートの対象となっており、2016-2017冬春モデルの4機種は一括26,568円、2016夏モデルは一括15,552円となっています。

なお、端末購入サポートなので、購入(開通)日の翌月から12ヶ月間は対象プラン以外への変更や機種変更、解約、回線休止で解除料が発生するほか、指定のパケットパック(一番少ない「データSパック」なども可能)の契約が必要です。

Xperia XZ SO-01J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
so01j本体価格:81,648円
割引額:-66,096円
支払額:15,552円
(分割648円/月×24回)


Xperia X Compact SO-02J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
so02j本体価格:63,504円
割引額:-47,952円
支払額:15,552円
(分割648円/月×24回)


arrows NX F-01J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
f01j本体価格:93,312円
割引額:-77,760円
支払額:15,552円
(分割648円/月×24回)


AQUOS EVER SH-02J | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
sh02j本体価格:51,840円
割引額:-36,288円
支払額:15,552円
(分割648円/月×24回)


Galaxy S7 edge SC-02H | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
sc02h本体価格:93,960円
割引額:-78,408円
支払額:15,552円
(分割648円/月×24回)


AQUOS ZETA SH-04H | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ
sh04h本体価格:88,776円
割引額:-73,224円
支払額:15,552円
(分割648円/月×24回)


月々サポートによる実質価格と端末購入サポートの一括価格では、月々サポートが24回(約2年)なのに対し、端末購入サポートの解除料が発生するのが約1年なので、2年未満の14カ月目以降の早い時期に新機種に変える場合には端末購入サポートのほうがお得になります。

また現在または過去に使っていたりする製品を買い取ってもらう「下取りプログラム」は機種変更やMNPだけでなく購入が条件なので新規契約でも利用でき、iPhone 6・6 Plusで22,000円、iPhone 6sで27,000円、iPhone 6s Plusで30,000円、Xperia Z5 SO-01HやXperia Z5 Compact SO-02Hで22,000円などとなっているため、各機種ともに一括0円にすることも可能です。

外部サイト

「NTTドコモ」をもっと詳しく

  • Galaxy Note8はブレに強い マッサージ機を使って撮影の実証実験
  • ドコモはなぜ2画面スマホを復活させたのか 販売を決めた2つの理由
  • ドコモが発表した2画面スマートフォン 4年前は普及せず販売終了