言うまでもなく、歌がうまい女子はカラオケでモテまくりますよね。カラオケの採点で99点をたたき出す女子とか……、原曲より「原曲っぽく」歌える女子とか……。それ以外で、モテる女子のカラオケでの振る舞いについて、今回は見ていきます。さっそくご紹介しましょう!


1.男子が歌っているときにハモれる女子はモテる


いきなり難易度の高い話で恐縮ですが……男子が歌っている歌に対してハモる才能がある女子は、たいていカラオケでモテモテです。ハモられたほうは、なにやら妙な連帯感とか達成感を抱くのだろうと思います。耳がいいとか、原曲を知っているとか……そういうスキルがないと、きっとハモれないかと思いますが。

上手にハモるには……


これはもう、原曲を繰り返し聞くとか、同じ曲を何回もカラオケで練習するとか、そういう方法しかないのではないでしょうか。ハモれたら、本当に男子は喜ぶので、気になる男子がよく歌う歌で、ハモる練習をしてみてはいかがでしょうか。

2.男子の前で楽しく踊れる女子はモテる


こちらも定番といえば定番ネタですが、カラオケで男子の前で勇気をもって踊っている女子って少ないでしょうから、あえて掲載することにしました。よほど遊び上手な男子でもない限り、つまり多くの男子は、カラオケで踊れません。気持ちは踊っていても、気恥ずかしくて、ホントに踊れないのです。

男子がやりたくてもできないことを、さっとやってのける、つまりカラオケで踊れる女子は、それだけでポイントが高いのです。

カラオケで踊るには……


これって、きっと「踊れるようになる方法」があるわけではなく、生まれつき踊れる女子と踊れない女子がいる、ということではないかと思います。つまり「消えない羞恥心の量」の問題だろうと思うのです。

踊れない女子は、無理に踊ろうとせず、以下のことをやってみてはいかがでしょうか。

3.カラオケで熱唱する女子はモテる


カラオケで熱唱するのが恥ずかしい女子もいるかと思います。が、男子って、熱唱する女子のことが大好きだったりもするのです。ふだん見ることができない顔を見ることができるから、という理由があります。歌から気持ちが伝わってきて、思わずキュンとするから、という理由もあります。

カウンターバーやスナックなどを見ていても、(失礼な言い方ですが)ふだんのモテ度数が20点くらいなのに、カラオケで熱唱したとたん、120点くらいモテだす女子というのが、どこのお店にもひとりはいます。

カラオケで熱唱するには……


ちゃんと歌詞の意味を理解して、恥ずかしがらないで歌いあげることです。中途半端に熱唱したら、「自分で自分の歌に酔っている人」になりますが、真剣に熱唱したらモテまくります。

4.みんなが知っている曲を歌える女子はモテる



カラオケに参加している全員が知っている歌というものがあるはずです。それを歌える女子は、やっぱりモテます。
当たり前のことですが、みんなが知っている歌を、そもそも歌わないとか、知らないとか……そういう女子も多いので、あえて掲載してみました。

みんなが知っている曲を歌うには……


これはねぇ……知らない人は、少し「お勉強」したほうがいいと思います。昭和にはやった曲も知っておくと、年上男子からモテるでしょうし……。たとえばデンモクの「履歴」などを見ると、おおむね「みんなが知っている曲」がどういう曲なのかが見えてきます。

ちなみに、カラオケでモテている女子って、ひそかにデンモクの履歴をチェックしていたりしますよ。そういう女子は、昭和生まれのおっちゃんも、平成生まれの女子も、みんなで今この瞬間を楽しんでいるという「気持ち」のある女子です。「わたし平成生まれだし、昭和の歌なんて知らないし……」では、「みんな」で楽しんだことにならないですよね。そういう「あったかいハート」に、男子は惚れるわけです。

いかがでしょうか。
新年会の2次会などで、カラオケに行く予定の人は、この年末年始、無料動画などで、カラオケの練習をしてみてはいかがでしょうか。歌とか、その歌声って、もうズルいくらい、男心にストレートに入ってくるのです。

だから、飲みの席で男子と、好きだなんだと押し問答するくらいなら、カラオケ1発で彼をノックダウンさせちゃうと、話がはやいのです。新年から彼と押し問答するくらいなら、歌声で彼の心をわしづかみにしてしまってはいかが?
(ひとみしょう)