12日、韓国・YTNによると、ソウル大学が大学入試の面接の時間を十分に告知しなかったことから、受験生数十人が面接を受けずに不合格になる危機に直面した。写真はソウル大。

写真拡大

2017年1月12日、韓国・YTNによると、韓国トップとされる名門・ソウル大が大学入試の面接の時刻を十分に告知しなかったことから、受験生数十人が面接を受けずに不合格になる危機に直面した。

6日、ソウル大は体育教育科の面接および実技選考の日程を公開したが、面接を翌日に控えた9日に日程変更の知らせが掲示され、受験生らを混乱させることになった。一部のホームページには未修正の情報がそのまま掲載され、日程の詳細に関する添付ファイルが削除された例もあったという。

詳細日程を確認せずに面接を受けられなかった受験生は全体の200人余りのうち20人近くに上り、「随時ホームページを見たり電話で確認したりしなければ日程を確認できなかった」と訴えた。集団抗議の末に実技選考は行われたが、大学側はミスを認めながらも、「受験生の大半が大学の日程通りに受験し、日程を確認しようという意思さえあれば問題は起こらなかった」と判断、「募集要項に従って合否を決定する。面接を受けられなかった学生は不合格にならざるをえない」という立場を示している。

面接を受けられなかった学生と保護者らは、長年の苦労が台無しになるとして大学側に面接を受けられるよう要求している。

これを受け、韓国ネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「今回の対応は悪かったけど、入試なんてみんなそんなもの。几帳面にチェックしなければ見逃しやすい」

「これが韓国最高の大学の現実。ここも上から目線」
「ソウル大で働いてる人や問合せの電話対応を見ても分かる。自分たちはすごいと思ってるんだろう」

「ミスを認めつつも、救いの手は差し伸べられないとは(笑)」
「間違ったくせに謝らないし認めたくもない、自分は知らない…禹柄宇(ウ・ビョンウ。大統領府の前首席秘書官、ソウル大卒)がこれを学んできたんだな。すごい学校」

「仕事をしっかりしない教職員はクビにしてほしい。ミスしたら責任を取るべき!」
「記事の内容通りだとしたら、学校側は変更内容をオフラインで知らせるべきじゃないの?誰が担当か知らないけど、ミスしておいて大問題になれば知らん顔して受験生に罪をなすりつけるのはよくない」

「ここにも第二のチョン・ユラ(国政介入事件で逮捕・起訴された崔順実〈チェ・スンシル〉の娘。名門梨花女子大への裏口入学が発覚し卒業が取り消された)みたいな子が志願したのかな?ソウル大だからって裏口がないはずがないし、特に体育界はまだ心を入れ替えてないようだ」

「面接をもう一度すべき!どうか常識が通じる社会になってほしい。大学すらこの調子だから社会が…(泣)」
「どうしたら国はこんなにもあちこちで国民を不公平に扱えるの?本当に汚い国」(翻訳・編集/松村)