『ラ・ラ・ランド』で共演するライアン・ゴズリングとエマ・ストーン Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND. Photo courtesy of Lionsgate.© 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

写真拡大

映画『ラ・ラ・ランド』(2月24日日本公開)のデミアン・チャゼル監督とライアン・ゴズリングが来日することが決定した。

ジャズピアニストと女優の卵の関係をロマンチックに描いた本作は、第74回ゴールデン・グローブ賞のミュージカル・コメディ部門で作品賞、主演男優賞、主演女優賞、さらに監督賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞と歴史的快挙となる最多の7部門を受賞。アカデミー賞へのノミネートも確実視されている。

本作のPRのため、監督と主演のライアンの来日が決定。デミアン監督は前作『セッション』(14)から念願の初来日で、ライアンは2004年の『きみに読む物語』以来、13年ぶりの来日となる。

■『ラ・ラ・ランド』
2017年2月24日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国ロードショー
(c) 2016 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.