自然を学び。森と海、田舎暮らしを体験する「MORIUMIUS」へ

写真拡大 (全6枚)

都会にいると、ふと恋しくなる田舎暮らし。でもどこへ行けば自然と共存する素朴な暮らしを体験できるのかと考えていたら、ただの旅館やホテルでは味わえないサステナブルな経験ができるという宿泊施設の話が舞い込んできました。
暮らしと自然が共存する環境を体験
それは宮城県石巻市雄勝町にて1月14日にオープンする「MORIUMIUS annex(モリウミアスアネックス)」です。東日本大震災によって街の8割は壊滅しましたが、雄勝町はもともと豊かな森と海に恵まれた環境でもあります。

その自然風景と伝統が色濃く残るこの街で、かつてこどもたちが通っていた築93年の廃校をもう一度学び舎として再生させるべく、子どもたちのための複合体験施設「MORIUMIUS」が生まれました。そこで暮らしと自然が共存する環境を学び、それを活かしたアクティビティや多種多様な交流を通じて新しい教育のカタチを世界に発信してきましたが、こんどは大人たちも楽しめるようにと、大人の協働宿泊施設をオープンさせるのだとか。
人生の糧となるひとときを

雄勝硯を屋根と壁に施した特徴ある建物には4名用のグループルーム5部屋があり、オーガニックコットンの寝具とリネンが用意されています。

素泊まりでも充分自然の暮らしを堪能できそうですが、漁業・農業といった自然の中で働き、生きる人びととの交流を楽しめるプログラムもあるので、この機会にぜひ体験したいものです。

また担当さんにおすすめポイントをたずねたところ、食材のすばらしさをあげていました。ホタテなど、雄勝の採れたて食材はたしかにおいしそう。新鮮というぜいたくを堪能できる食事つきプランもありますし、もちろん自炊プランもあります。
日常を離れて雄勝町の自然を肌で感じ、サステナブルな暮らしを体験することで見えてくるものもあるはず。人生の糧となるひとときを過ごせそうな施設です。

「MORIUMIUS annex(モリウミアスアネックス)」
開業日:2017年1月14日(土)
所在地:〒986-1313 宮城県石巻市雄勝町桑浜字桑浜60
お車の場合:東北自動車道(下り)仙台港北I.C→三陸自動車道 河北I.C 東京から約6時間
電車・バスの場合:東北新幹線(東京-仙台)→高速バス(仙台駅-石巻) 東京から約3.5時間
予約方法:MORIUMIUS annexのFacebookページにアクセスし、予約フォームより希望の宿泊プランをお選びください。