それ、ただの社交辞令! 男性からの「脈ナシサインの見抜き方」6つ

写真拡大

好きな人と絶対両思いになれる、とは限らない以上、どこかで脈ナシサインを見抜いておかないと時間をムダにすることも。そこで自分なりに「これは脈ナシだろうな……」と判断している、男性の言動について社会人女性に尋ねてみました。

■自分の話にあまり興味を示してくれないとき

・「話しているときに、自分の話ばかりする人や会ったあとに連絡がないと興味がそこまでなかったんだなと思う」(28歳/医療・福祉/専門職)

・「まったく自分の話に興味がなく話を聞いてくれていなかったり、話をしていてもスマホをいじったりつまらなさそうにしているとき」(34歳/学校・教育関連/その他)

脈ナシサインでわかりやすいのが、相手が自分に興味を示してくれないこと。仲良くなろうにも、相手が自分に興味を持ってくれないことには何も始まりません。

■LINEのやり取りが続かないとき

・「LINEをしてもすぐに既読スルーになって終わる。二人での飲みの誘いにのってこない」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「LINEでのやり取りが続かないとき。向こうから質問がないのは脈なさそう」(30歳/医療・福祉/専門職)

何かメッセージを送っても、いつも一言、または相づちだけだとさすがに「脈ナシ」だと気づきますよね。これもわかりやすいサインです。

■二人の間に「恋愛」を持ち込まないようにする

・「恋愛系の話を自分からしてこない。自分に興味を持ってないというのがわかるから」(27歳/その他/その他)

・「自分の好みの女性の話をしてくる。こちらの恋愛について心配して励ましてくる」(34歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

恋愛話を振ったときの対応の仕方でも、脈ナシかどうかがわかりやすい? 脈ナシだとその話題が出た途端、逃げ腰気味になられることが……。

■デートのお誘いをスルーされる

・「こちらから提案や誘いをしたときに、具体的な話にならず、『また今度〜しよう』などとあいまいに会話を終了させられてしまったとき。社交辞令で終わらせたいと感じる」(29歳/情報・IT/営業職)

・「『じゃあ今度行ってみるね』と自己完結するような言動。誘おうとしない」(32歳/情報・IT/事務系専門職)

遠回しに食事や映画に誘っても、ことごとくスルーしてくるのが脈ナシな男性。脈アリな男性なら食いついてくる提案にも、乗って来ないケースが多いとか。

■二人きりで会おうとしてくれない

・「LINEの返事が全然来なかったり、どこか行く話になっても二人じゃなくてみんなで行こうとしている場合。友だちの距離を保とうとしていると思うから」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「さりげなく二人で会いたいと言ってみたら、二人じゃ寂しいと言われたことがある」(34歳/食品・飲料/その他)

二人きりで会おうと提案しても、みんなを呼ぼうとしたりスルーしようとしたりするのが脈ナシな男性。遠回しに「友だちでいたい」と言っているのかも!?

■顔が終始、作り笑顔のとき

・「話をしているときに、顔が笑っていても目が笑っていない人。人としての好意すら低いのだろうなと」(32歳/その他/技術職)

・「話題を無難な方向に切り替えて、終始愛想笑いをされているとき」(31歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

顔は笑顔でも目が笑っていないと「表面的に付き合ってくれているだけなんだな」とさすがにわかりますよね。笑顔には本音がよくあらわれます。

こんな脈ナシサインを好きな人に発見すると内心ガッカリ……ですが、考えようによっては「次の恋に進める、いいきっかけをもらえた」とも言えますよね。気になる人にこんなサインを見つけたら、頭を切り替えて次の恋を探しに行くべきかも!?

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ(2016年11月にWebアンケート。有効回答数202件。25〜34歳の社会人女性)