累計20万部突破の人気コミック (C)2016 pictures dept. All Rights Reserved.

写真拡大

 第31回サンダンス映画祭(2015)で観客賞を受賞した「MERU メルー」(公開中)と、累計20万部突破の人気コミック「山と食欲と私」のコラボムービーが、公開された。「山と食欲と私」を実写化したものとなり、モデルの仲川希良や、「MERU メルー」を手がけた山岳カメラマン、ジミー・チンと親交のある登山家の花谷泰広氏が出演している。

 「MERU メルー」は、「ナショナル・ジオグラフィック」誌で活躍するチンが、“世界一の壁”と呼ばれるヒマラヤ・メルー峰シャークスフィンの登頂記録を映画化したもの。チン、コンラッド・アンカー、レナン・オズタークといった著名なクライマー3人が、さまざまなトラブルに見舞われながらも標高約6250メートルを目指す様子が、迫力の映像と共に描かれている。

 「山と食欲と私」は、自称「単独登山女子」の27歳会社員・日々野鮎美が、食材をリュックに詰めて登山し、山での料理を満喫するさまを描く。映像は、八ヶ岳南麓を登山中の鮎美(仲川)が花谷氏と出会い、メルーの思い出話を聞きつつ、劇中にも登場する料理「クスクス」を食べに行く内容となっている。クスクスは、水を含ませた小麦をそぼろ状にしたもの。「MERU メルー」劇中では、過酷な状況下での貴重なエネルギー源としてクライマーたちを支えている。

 原作者の信濃川日出雄氏は、「ドキュメンタリーならではの圧倒的な臨場感、山に興味のない人の心も必ずや震わす熱血山岳ストーリー、そして、想像を絶する山ごはん……クスクスが、あなたを待っている!」と「MERU メルー」の魅力を語っている。