セクハラ判定! アウトだと思う女子からの「ボディタッチ」・6つ

写真拡大

男性から女性へのセクハラよりも意識されづらい、女性から男性へのセクハラ。どちらかと言えば、見逃されがちですが、男性の中にも女性に触られることに不快感を覚えている人は少なくないようです。今回は「そこを触ったらセクハラ」だと思う女性のボディタッチについて、男性たちの意見を聞いてみましょう。

1.鼠蹊部

・「鼠蹊部。ギリギリ触れていないから」(34歳/商社・卸/営業職)

・「鼠蹊部くらいまでいくとギリギリのラインを越えてると思う」(34歳/不動産/営業職)

かなり微妙な部分である鼠蹊部(足の付け根)。デリケートな部分には触れていないけれど、その近くを触るのはさすがに親近感を込めてのボディタッチのラインを越えていると思う男性は多いようですね。

2.おなか

・「おなかとか触られたらさすがに女性でもやり過ぎかなと思います」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おなか。触られるのが嫌だからセクハラだと思う」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

意識しないと触ることがなさそうなおなかは、女性に触られたとしてもセクハラだと感じるという意見も。ちょっとおなかが出てきた、腹筋がスゴイなど気軽に触ってしまいやすい場所だけに要注意ですね。

3.太もも

・「太ももはグレーライン、やった人による」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「内もも。かわいい子ならOKだけど違ったら気分悪い」(33歳/運輸・倉庫/その他)

太ももに手を置かれるとドキッとする男性も多そうですが、好意的にボディタッチだと受け止めるか、セクハラだと思うかは相手次第でもあるようです。タイプの女性なら、逆に大歓迎ということでしょうか。

4.腰周り

・「腰周り。人によってはセクハラと感じる気がする」(32歳/自動車関連/販売職・サービス系)

・「腹回りは嫌。仲よくなってからですね」(34歳/金融・証券/医務系)

それほど親しくない女性に腰周りを触られるとセクハラだと思う男性もいるようです。確かに腰に手を回したり触れたりというのは、親密な仲でないとやらないし、自分がされても嫌かもしれませんね。

5.お尻

・「お尻は恥ずかしいのでやめてほしい」(29歳/情報・IT/その他)

・「お尻など際どいところを触られたら」(33歳/医療・福祉/専門職)

お尻を触られると恥ずかしいので、そこはセクハラになるという男性も。男性同士でも触り合うことはないし、ましてや男性が女性のお尻に触ることもないと考えれば、セクハラだと受け止める男性がいるのも納得ですね。

6.どこでもセクハラになる

・「どこでもセクハラだと思う。基本ボディタッチはなしでお願いしたい」(33歳/その他/事務系専門職)

・「どこであろうと不快に思ったらセクハラだと思う」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

あまり体に触れられるのが好きではない男性にとっては、どこを触られてもセクハラ。確かに、触られた方が不快に感じたらセクハラと言われることも多いので、不用意なボディタッチは慎んだ方がいいかもしれませんね。

■まとめ

された方の受け止め方次第で、セクハラなのかそうでないのかは変わるようですね。男性が女性を触るというのはかなり気を使うところですが、その逆の場合は意外と許されると思っている女性も多そう。ただ、男性の中にも体に触られたくないと思っている人がいるのも事実。どこに触るかはもちろんですが、触られること自体に不快感を覚えていないか、相手の気持ちを考えることも大事ですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年12月にWebアンケート。有効回答数204件(25歳〜35歳の社会人男性)