子供をアダルトコンテンツから守るYahoo! JAPANのセーフサーチとチャイルドロックは何が違うの?

写真拡大 (全6枚)

検索サイトとして家族でYahoo! JAPANを活用している人は多いだろう。しかし、子供が利用するときは、アダルト関連のコンテンツは出てこないようにしたい。

今回は、そのために用意されているYahoo! JAPANの「セーフサーチ」と「チャイルドロック」について説明する。

●Yahoo! JAPANのセーフサーチは「強」「中」「弱」の3段階で初期設定は「中」
子供にパソコンを使わせている場合、検索サイトでアダルト関連のサイトや画像が出てくるのは避けたい。
このため、GoogleやYahoo! JAPANには、検索結果からアダルト関連のコンテンツを省く「セーフサーチ」という機能が用意されている。

Yahoo! JAPANの場合、セーフサーチのレベルは「強」「中」「弱」の3段階だ。
・強……Web検索、登録サイト検索(Yahoo!カテゴリ)、画像検索、動画検索の検索結果から、アダルト関連のコンテンツを省く。

・中……画像、動画の検索結果から、アダルト関連のコンテンツを省く。Web検索、登録サイト検索は制限対象にならない。

・弱……セーフサーチの制限が解除される。

現在、Yahoo! JAPANを利用していて、検索に関する設定は特に変えていないのであれば、セーフサーチのレベルは、初期設定の「中」になっているはずだ。

セーフサーチのレベルを変更するには、Yahoo! JAPANにログインしたうえで、次のように操作する。


適当なキーワードで検索したら、右上の[検索設定]をクリックする。



設定画面が表示されたら、[セーフサーチ]で「強」「中」「弱」を選択して、画面右上/右下にある[設定を保存]ボタンをクリックする。なお、[弱]に設定する場合、18歳以上として登録されているYahoo! JAPAN IDでログインする必要がある。


設定は以上だ。これで、Yahoo! JAPANにログインすれば、パソコンやスマートフォンなどのすべてのデバイスで、設定したレベルが有効になる。ちなみに、次は「ポルノ」というキーワードで画像検索した場合のレベルによる違いだ。


検索キーワード「ポルノ」で画像を検索した。セーフサーチのレベルは「弱」



検索キーワード「ポルノ」で画像を検索した。セーフサーチのレベルは「中」「強」。検索そのものができない。


●ログインしていないときはセーフサーチを「強」にするチャイルドロック
Yahoo! JAPANのセーフサーチを「強」にしても、Yahoo! JAPANからログアウトすると、セーフサーチは「中」になってしまう。

「中」では不安だという場合は、「チャイルドロック」を有効にすることをおすすめする。

「チャイルドロック」は、Yahoo! JAPANにログインしていない状態のとき、およびYahoo! JAPAN IDの登録情報が18歳未満である場合に、自動的にセーフサーチのレベルを「強」にする機能だ。

設定方法は、先の設定画面で[チャイルドロック]をオンにして[設定を保存]をクリックするだけだ。


設定画面で[チャイルドロック]をオンにして[設定を保存]をクリックする。


セーフサーチ、チャイルドロックについて


井上健語(フリーランスライター)