付き合いが長くなってくると、やれ、「3年目になったら浮気する」だの、「同棲が長くなってくると結婚ができなくなる」だのというものですが、実際の愛情のカタチなんてものは当人同士でないとわからないものですし、お二人が心地よければ世間体など犬のエサにしてもいいものです。
今日は長くおつきあいをしている彼女がいる彼氏さんたちに、彼女に捧げるありがとうの気持ちを聞いてまいりました。

八つ当たりをしても耐えてくれる

「最近、部署を移動になって、ストレスがものすごいんです。上からのプレッシャーもあって、仕事ができない上司と同僚との板挟み状態でキツイ。先日、彼女に対して八つ当たりをしてしまったのですが、『今はツライだろうから耐えてやるけど、ひと段落したら覚えときなさいよ!』とひと言。焼肉食べ放題をごちそうする予定です」(通信/20代)

▽ なかなかヤリ手の彼女さんですね。八つ当たりに耐えるというのは、相手を信用していないとできないものです。はやく仕事がひと段落するとよいですね。

自分の怒りやストレスをさらけだしてくれる

「普段から、グチを言わないで自分のなかにため込んでしまう彼女が、最近ではだんだんと自分の思っていることを言うようになってくれました。1年くらいかかりましたが。長く付き合っていたから味わえる彼氏の特権ですかね。そんなふうに自分のことを出してくれるようになってくれて、ありがとうって思う」(自営業/30代)

▽ 自分のドロドロした感情は、うまく外に発散できる人はできるのですが、うちに秘めて一人で苦しんでしまうタイプの人ももちろんいます。長く付き合って少しずつ歩み寄ってこられたからこその今だと思いますよ。

記念日や誕生日を忘れても笑って許してくれる

「これを言ってしまうとただの言い訳になるのですが、仕事が忙しくて、記念日とか誕生日とかを平気で忘れるんです。『悪いな』とは思うのですが。そういうずぼらなところを笑って『ばかね』と言ってくれる彼女は一生だいじにしたいです!」(営業/20代)

▽ そうはいいますけど、彼女さんだって内心はさみしいと思っていると思いますよ? 来年はサプライズで喜ばせて今までの下がった株を上げてみてくださいませね。

忙しいことを責めずに仕事を優先させてくれる

「店頭での販売をしているので、自分の好きなときに休みがとれないことがほとんど。いい感じにブラックなので、彼女の誕生日に一緒にすごせたためしがない。去年のクリスマスパーティーは28日にしましたし。普通の子なら、あきれてキレられたりするだろうけど、そういうのをゆるしてくれて本当にありがたいと思ってる」(家具販売/30代)

▽ 素敵なお話ですね。彼の「日を変えてでも一緒にイベントを楽しもう」という姿勢に彼女さんも惚れていらっしゃるのではないでしょうか?

休日になにもしないでも怒らない

「仕事の納期明けは、ひたすら寝るしかない。彼女があそびにきていても体が追い付かず相手ができないのが現実。それでも、手料理を作っておいてくれたり、そばでゲームしていたりと、ひとりで勝手に楽しんでくれているのは助かってる。ありがとう」(SE/30代)

▽ 仕事の状況を考えて彼を労われるなんて、女の鏡ですね。ただのかまってちゃん女は長く愛されないということですね。

いかがでしたでしょうか? 長く付き合ってきた彼女さんへの感謝の気持ち、届きましたでしょうか? お話を聞いていると、「だから長続きしているんだな」と気づかされるようなポイントもいくつかありました。長く付き合っているからこそ見えてくる相手の魅力を見落とさずにいることは、いつまでもベストカップルでいるコツなのかもしれません。いつまでも末永くおしあわせに!