牛乳になった?!

写真拡大

2016年大晦日に放送された「絶対に笑ってはいけない 科学博士24時」(日テレ系)で、お笑い芸人・サンシャイン池崎を模した"サンシャイン斎藤"を演じきった(?)斎藤工さん(35)。

その"サンシャイン斎藤"と同じくらい全力投球の「牛乳パック」がツイッターで話題になっています。

パッケージの赤字にも注目

「いぇええええええい」

というつぶやきとともに投稿されたのは、明治「おいしい牛乳」のパッケージの写真。ですが、そのパッケージには明治「ちょうぜつどとうのせくしー牛乳」と書かれています。

サンシャイン斎藤の「(空前絶後の)超絶怒涛のセクシー俳優!」という決め台詞を牛乳パックで再現しています。小さな赤字で書かれた「しぼる新鮮をしぼるしぼるまた、しぼるしぼるしぼるまた、しぼる自然のしぼる自然のよろこび」という言葉も勢いがあって面白いですね。

この思わず笑ってしまうユニークなパッケージには、

「素晴らしい」
「めっちゃ、絞りますね」
「牛を愛し!牛に愛された牛乳!」

といった声が寄せられ、2万3000回以上(2017年1月13日17時45分現在)リツイートされています。

実はこの写真、2017年1月22日まで東京ミッドタウン・ガーデン内「21_21 DESIGN SIGHT」で開催されている企画展「デザインの解剖展: 身近なものから世界を見る方法」の展示物を使って撮影したものだそう。

好きな文字を組み合わせることができる展示のようで、投稿した@rinon3さんによると「デザインの解剖展に訪れた際、友達と一緒に文字を組み合わせて作った物」とのこと。

その全力投球ぶりから年が明けても「ネタ」にされている"サンシャイン斎藤"ですが、これだけ話題になれば、報われそうです。

ジャスティス!!