手に入れっぞ! 男性が「絶対に落としたくなる」女性の特徴・6つ

写真拡大

好きだから付き合いたいと思うのは普通。でも、それが「絶対に」なのか「付き合えればいいな」程度なのかによって、アプローチの熱心さにも差が出そう。今回は、男性たちが「絶対に落としたい」と思うのはどんな女性だと思うのか、女性たちの意見を聞いてみました。

■手に入りそうで入らない

・「手に入りそうで入らない、でもハイスペックの女性。狩猟本能が刺激されそうだから」(33歳/学校・教育関連/技術職)

・「手が届きそうで届かない距離感の人」(26歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

誰から見てもレベルの高い女性ではあるけれど、がんばれば自分でも手が届きそう。高嶺の花とまではいかない微妙なポジションの女性だと男性のチャレンジ精神をかきたてて、絶対に落としたいと思わせることもできるみたいですね。

■掴みどころがない

・「どこか掴みどころのない人。気になるから」(24歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「隙がある女性で、どこかミステリアスな側面がある」(25歳/その他/事務系専門職)

隙はあるけれど入り込めない。何となく影があってその人のことがよくわからなくなる瞬間が多い女性というのも男性からすると気になる存在。すべてをさらけ出すよりも、謎を残しておいたほうが男性の印象に残るようですね。

■振り向いてくれない

・「なかなか振り向いてくれない女性」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「手が届くのに『はい』と言ってくれない存在の人」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

いくらアプローチしてもなかなか自分のほうを向いてくれない女性。こうなると男性も意地になってしまうようです。距離が縮まったと思ったら離れていく。焦らし上手な女性とも言えるかもしれませんね。

■家庭的

・「料理がうまくて家事もできる家庭的な女性」(24歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「家庭的で相手を思いやる気持ちがある人」(27歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

家庭的な女性は結婚まで視野に入れて付き合える相手ということで、結婚を考えている男性なら必死になって追いかけそう。この人と結婚したいと思って、アプローチしてもらえるのは女性としてもうれしいかもしれませんね。

■美人

・「誰が見ても美人。美人を落としたらまわりに自慢できるから」(30歳/その他/販売職・サービス系)

・「癒し系の美人。素敵な人は落としたいよねと思うから」(33歳/不動産/専門職)

なんだかんだ言っても女性の見た目に惹かれる男性は多いだろうという人もいるようです。付き合っているだけでまわりの人に自慢できる美人を落とすことで、男性は自分に自信が持てるのかもしれませんね。

■自分を大事にしてくれそう

・「男性を立てるのが上手な人。一歩下がっている人」(26歳/建設・土木/事務系専門職)

・「自分のことを大切にしてくれそうな女性」(24歳/医療・福祉/専門職)

自分のことを愛してくれて、男として立ててくれる。付き合ってからも一途に自分のことを好きでいてくれそうな女性なら、男性もがんばって手に入れようと思いそうだし、付き合ってからも大事にしてくれそうですよね。

■まとめ

男性が女性を振り向かせるために一生懸命になるのは、それだけ相手への愛情があるという証拠でもありますが、愛情以外にもいろいろと必死になる理由があるみたいですね。簡単に手に入るような女性よりも落とせそうで落とせない女性のほうが男性の狩猟本能をくすぐるということでしょうか。変な駆け引きはよくありませんが、少し焦らすというのも男性を惹きつけるテクニックと言えそうですね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月15日〜2017年1月4日
調査人数:101人(22〜34歳の社会人女性)