TWICE「第31回ゴールデンディスクアワード」音源部門で本賞受賞!ヒット曲ステージを披露

写真拡大

13日、一山(イルサン) KINTEXで開催中の「第31回ゴールデンディスクアワード」で、デジタル音源部門で本賞を受賞したTWICEがステージを披露した。

この日TWICEは、昨年ブームを起こしたヒット曲「CHEER UP」と「TT」のステージを続けて披露した。

パステルカラーの衣装でさわやかな魅力を誇ったTWICEは、夢幻的な雰囲気を醸し出すイントロの振り付けで視線を集めた。続いて「TT」のステージまで、TWICEのパフォーマンスに観客の歓声が続いた。

特に、2016年の流行語に位置づけられた「シャシャシャ」(「CHEER UP」の歌詞の一部)と「ひどい、ひどい」(「TT」の歌詞の一部)の部分では、すべての観客が一緒にする壮観も演出された。

昨年「ゴールデンディスクアワード」新人賞を受賞したTWICEはこの日、1年ぶりに本賞受賞者に選ばれ、「恥ずかしくないように熱心にする」と感想を明らかにした。