GFRIEND&イ・ハイ「第31回ゴールデンディスクアワード」デジタル音源部門本賞を受賞“ファンに感謝”

写真拡大

GFRIENDとイ・ハイがデジタル音源部門本賞を受賞した。

13日午後、京畿道(キョンギド) 高陽(コヤン) 市KINTEXで開催された「第31回ゴールデンディスクアワード」で、最初と2番目の本賞の主人公となった。

GFRIENDは「私たちはここで新人賞を取得したが、1年ぶりに大きな賞をもらった。私たちを応援してくださるBUDDY(GFRIENDのファンクラブ) に本当に感謝する。6人の両親、所属事務所のスタッフの方々にいつも感謝している」と感想を伝えた。

イ・ハイはSHINeeのジョンヒョン、EPIK HIGHをはじめ、ファン、家族、スタッフたちに感謝の気持ちを伝えた。彼女は「最後にヤン・ヒョンソク代表、最後まで気を配ってくださって感謝する。2017年にも良い音楽を届けるために努力する」と話した。

これで、現在「ゴールデンディスクアワード」デジタル音源部門の本賞はあと7組が残っている。