オム・ジョンファ&Brown Eyed Girls ガイン「ゴールデンディスクアワード」でセクシー&濃艶ステージを披露

写真拡大

歌手オム・ジョンファとBrown Eyed Girlsのガインがコラボレーションステージを飾った。

13日の午後、京畿道(キョンギド) 一山(イルサン) KINTEXで「第31回ゴールデンディスクアワード」が開催された。

この日、オム・ジョンファは新曲「Watch Me Move」を熱唱して華やかにオープニングを飾り、ガインは「Carnival」を通じてユニークな魅力をアピールした。

続いてオム・ジョンファは2006年に発表した9thアルバム「Prestige」のタイトル曲「Come 2 Me」を11年ぶりにガインと共に披露し、視線を引き付けた。二人はセクシーで濃艶なパフォーマンスを見せ、見る人たちを感心させた。