Red Velvet ジョイ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」ヒロインに抜擢された感想明かす…オーディションで制作陣を魅了

写真拡大

「内省的なボス」の後番組として放送されるtvN新月火ドラマ「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(仮題、脚本:キム・キョンミン、演出:キム・ジンミン)でのドラマデビューを控えたRed Velvetのジョイが、初めて演技にチャレンジする感想を明かした。

日本の人気漫画が原作の「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は、正体を隠している天才作曲家カン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) と、彼に一目惚れした女子高生ユン・ソリム(ジョイ) の爽やかな恋愛を描く。

ヒロインユン・ソリム役にキャスティングされたジョイは「初めての演技挑戦にときめき、緊張している。何よりとてもラブリーで爽やかなキャラクターユン・ソリムに出会って幸せだ」とし「作品に迷惑をかけないように熱心に努力する」という覚悟を伝えた。

ジョイが演じるユン・ソリムはビタミンのように爽やかな声を誇る女子高生で、一目ぼれしたカン・ハンギョル(イ・ヒョヌ) にダイレクトにアタックする愛らしい魅力をアピールする予定だ。

ジョイは特有の新鮮な魅力でオーディションに参加し、何より作品とキャラクターに対する熱い情熱で制作陣を魅了したという。ジョイは忙しいスケジュールの中でも演技とギターの練習にまい進し、Red Velvetのジョイではなくユン・ソリムとして制作陣の前に立ったのだ。

制作陣は「ジョイの明るく、初々しいエネルギーには人を魅了する力があった。初恋の相手に直進する女子高生ユン・ソリムの魅力を引き立ててくれると信じている」と明かした。

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」は韓国で3月中に初放送される。