今回の合宿には、阪口や猶本(写真)など29名が選出された。写真:小倉直樹(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 日本協会が13日、日本女子代表候補トレーニングキャンプに参加する29名を発表した。同キャンプには、DF熊谷紗希、鮫島彩、MF阪口夢穂ら常連組に加え、次世代の代表を担うDF京川舞、MF猶本光。また、DF北川ひかる、MF長谷川唯ら4名の初招集選手が選ばれた。1月20〜24日のスケジュールで、味の素フィールド西ヶ丘などで行なわれる予定だ。招集メンバーは以下のとおり。
 
●日本女子代表候補トレーニングキャンプメンバー
【GK】
山根恵里奈(千葉L)
池田咲紀子(浦和L)
山下杏也加(ベレーザ)
平尾知佳(浦和L)
 
【DF】
鮫島 彩(INAC)
有吉佐織(ベレーザ)
川村優理(仙台L)
熊谷紗希(リヨン/フランス)
國澤志乃(長野L)
京川 舞(INAC)
高木ひかり(ノジマステラ)
北川ひかる(浦和L)※
市瀬菜々(仙台L)※
 
【MF】
上尾野辺めぐみ(新潟L)
阪口夢穂(ベレーザ)
宇津木瑠美(シアトル・レイン/アメリカ)
中島依美(INAC)
杉田亜未(伊賀)
佐々木繭(仙台L)
猶本 光(浦和L)
中里 優(ベレーザ)
長谷川唯(ベレーザ)※
 
【FW】
有町紗央里(仙台L)
菅澤優衣香(千葉L)
千葉園子(ASハリマ)
横山久美(長野L)
田中美南(ベレーザ)
増矢理花(INAC)
籾木結花(ベレーザ)※
 ※は初選出