昨年は一時休業していたこともあって、近年目立った恋の噂がなかった歌手セレーナ・ゴメス。元彼ジャスティン・ビーバーとの復縁を願うファンも多い中、昨日<TMZ>がセレーナのアツ〜いキス写真を掲載! お相手は、昨年グラミー賞を獲得した「ザ・ウィークエンド」ことエイベル・テスファイ。この一大スクープにザワつくハリウッド。一体なぜ?

2015年のヴィクシーショーで共演していたセレーナとエイベル。

<ET>によると、2人は今週火曜日の夜(現地時間)ロサンゼルス内のレストランで3時間ほど食事を楽しんだ後、レストランのすぐ前でハグとキスをしていた模様。目撃者によると、「セレーナは完全に恋に落ちたようで幸せそうだった」とも。

セレーナ・ゴメス&ザ・ウィークエンド
セレーナが後ろからハグ。メロメロみたい♡
セレーナ・ゴメス&ザ・ウィークエンド
唇にキスをするセレーナとエイベル。これとは別に、セレーナが電話中のエイベルに後ろから抱きついたり、ほっぺにキスをしているところも撮られた。

第一線を走り続けるポップスターとして多くのことを乗り越えてきたセレーナ。辛そうだった時期を知っているからこそ、彼女の幸せそうな姿が見れて嬉しい! …けれど、多くの現地メディアがすでに"この恋が抱える問題点"を指摘しているみたい。

過去にコスモポリタンでも紹介したように、エイベルは約2ヶ月前、「多忙によるすれ違い」を理由に2年ほど交際したベラ・ハディッドと別れたばかり。しかも、セレーナとベラは友人関係にあり、もっと言えば姉のジジとは大の仲良し。友情関係にヒビが入るのも時間の問題…と思う間もなく、キス写真の浮上直後にベラがセレーナのInstagramをアンフォロー。ベラは破局後もエイベルの写真を眺めていたところを目撃されていたし、友人に彼を奪われたと感じるのも仕方がないかも…。

さらに、エイベルはセレーナのことがずっと前から気になっていたなんて報道も。そういえば「ザ・ウィークエンド」のヒットアルバム『スターボーイ』に収録されている「パーティー・モンスター」に、「セレーナのお尻の形」というフレーズもあったっけ…。どのセレーナとは限定してないし、たまたまって可能性もあるけど、セレーナ・ゴメスと結びつけてしまう人が多いのも頷ける。

そんな複雑な状況をあまり気にしてない様子のセレーナは、友人のInstagramに登場。お尻丸出しのセクシーな写真を投稿したのはフォトグラファーのマート・アラス。ところが、マートがキャプションにエイベルをタグ付けしたり、セレーナがアメリカン・ミュージック・アワードの受賞スピーチでファンに向けて「外見ではなく、内面が見たい」と言っていたことから炎上してしまい、画像を削除。

現在のセレーナはというと、「秘密のプロジェクト」に取り組んでいるよう。

ベラも今日Instagramを更新し、「みなさんへ愛と光を」とメッセージを送っている。

goodnight🌙 love and light to you all..happy to be home💛

A video posted by Bella Hadid (@bellahadid) on

出会いが多そうで、意外と狭いのがハリウッドの世界。だからこそ、複雑な人間関係にもつれ込んでいってしまうことも少なくない。波乱の予感もするけれど、わだかまりが解消する日が来ることを祈るばかり!