マット・ボマー(『ナイスガイズ!』)

写真拡大

『グラディエーター』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したラッセル・クロウと、『ラ・ラ・ランド』の演技で賞レースを賑わせているライアン・ゴズリングがダブル主演を務めるポップ・アクション・エンターテインメント映画『ナイスガイズ!』。この新作映画に出演するマット・ボマー(『ホワイトカラー』)の場面写真が届いた。

腕っぷしの強い示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)とシングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)にキュートなマーチの娘・ホリー(アンガーリー・ライス)が加わり、失踪した少女の捜索を繰り広げる中、次々と襲いかかる凄腕の殺し屋たち。その中でも最凶の刺客"ジョン・ボーイ"を演じているのが、マットだ。

先月発表された英GLAMOUR誌による「セクシーな男100人」で第8位に輝いたマット。ドラマスターの中でも屈指の美貌を誇る彼だが、今回解禁された画像を見ると、左頬に巨大なほくろが...!? 常に3ボタンのスリーピース・スーツで、髪も整えたフォーマルなスタイルで決めた姿が、逆に殺し屋としての冷酷さを引き立たせるジョン・ボーイだが、もともと容姿端麗だけに、一見そぐわないほど不自然に大きなほくろがキャラクターとしての"闇"の深さを垣間見せるポイントとなっている。人気俳優だけに、このほくろについて言及する記事を書く海外サイトまであるとか。なお、場面によってほくろの色の濃さや位置が微妙に違うような気がするのはご愛敬。

マット自身は、そんなジョン・ボーイというキャラクターについて「暗殺者のフィクサー(黒幕)的な存在だ。他の人ができない仕事があると登場してくる」と説明。この黒幕がヒーリー&マーチの凸凹コンビとホリーの前に立ちはだかり、たびたび父親を助けてきたホリーは窮地に立たされることになる――。

ラッセル、ライアン、そしてマット以外のキャストは、『スパイダーマン:ホームカミング』への出演が決まっている新星アンガーリー・ライス、『LEFTOVERS/残された世界』のマーガレット・クアリー、『L.A.コンフィデンシャル』でラッセルと共演済のキム・ベイシンガーなど。監督・脚本は、『アイアンマン3』のシェーン・ブラック。

シングルファーザーで酒浸りの私立探偵マーチは、腕っぷしの強い示談屋ヒーリーに強引に相棒にされ、失踪した少女を捜索することに。この凸凹コンビに、13歳で車の運転までこなすキュートなマーチの娘・ホリーが加わり調査を進めていくと、簡単なはずだった仕事は、一本の映画にまつわる連続不審死事件へと繋がり、やがて3人はアメリカ国家を揺るがす巨大な陰謀に巻き込まれていく。コードネーム"オールドマン""ブルーフェイス""ジョン・ボーイ"...次々と襲い来る凄腕の殺し屋たちから標的とされた3人は、事件を解決できるのか!?

『ナイスガイズ!』は2月18日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。(海外ドラマNAVI)