ハバネロと唐辛子がクセになる

写真拡大

今年の節分は、「鬼」を食らって「鬼退治」をしよう。

【写真を見る】鬼も泣く!?「鬼チャーハン」(500円)

イオングループのオリジン東秀株式会社は、中華東秀37店とCASUAL CHINESE TOSHU6店で、「鬼チャーハン」(500円)を1月16日(月)から期間限定で販売する。

中華東秀とCASUAL CHINESE TOSHUのチャーハンは、専用に炊き上げたごはんを炒め、岩塩を使用することで素材の旨みを引き立てている逸品。今回は、2月3日(金)の節分に向けて、人気商品のチャーハンを「鬼チャーハン」として表現した。

鬼のなかでも赤鬼を「とっても辛いもの」と連想して生まれた同商品は、独自で開発したハバネロの刺激的な辛さと唐辛子の焼けた香ばしい風味で、辛いにもかかわらずクセになる味わいとなった。

今年は鬼も泣いてしまうような激辛チャーハンを食べて、邪気や厄災を祓ってみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】