男性が「心を許した女子だけ」に見せる一面・4つ

写真拡大

友達以上、恋人未満という言葉もありますが、実際に仲の良い異性の友人はいますか? 異性でもこだわりなく友人でいられる人と、異性にはどうしても恋愛感情が入ってしまう人がいるようです。今回は、20〜30代の男性に、心を許した女性にだけみせる一面を聞いてみました。

(1)素の自分を見せられる

・「寝顔と素の自分ですね。それしかない」(38歳/電機/営業職)

・「自分のダメな所、コンプレックスに思う所など自分の全てを知ってもらう」(39歳/医療・福祉/営業職)

・「本音を言う。例えば、自分の嫌いな人や嫌な出来事などを話す」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「思いっきりはしゃぐところ。普段は静かに過ごしているので」(30歳/その他/その他)

本当の自分をみせることができるという意見です。他にも、自然な笑顔をみせる、砕けたトークをするというように、男性には2面性があって外では決して本当の姿を見せないものなのかもと思わせる声もありました。

(2)秘密を打ち明けられる

・「自分の秘密や自分の恥ずかしい事を見せる」(37歳/食品・飲料/技術職)

・「実は自分にはこういった過去があったんだなどと自分の秘密を打ち明けること」( 30歳/運輸・倉庫/その他)

・「実はアニメが好きなこと。社会の偏見があるため心を許すまでは言えないため」( 26歳/金融・証券/事務系専門職)

今の社会はマイノリティーに優しいとはいえないので、実は●●が好きというような秘密を抱えている人は多いのかもしれません。友人にしても彼女にしても、秘密を打ち明けられる相手がいることは、心強いことですね。

(3)弱いところを見せられる

・「弱い一面やしんどいことを打ち明ける」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「気を使わなくなるので自分の弱点をみせてしまう」(28歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「弱音や不安や恐怖などの負の感情は、心を許していないと見せないと思います」( 32歳/その他/その他)

・「自分の欠点を見せる事ができる人」(25歳/その他/その他)

男性はプライドがあるので、きっと自分の弱点や弱音などは隠しておきたいのではないでしょうか。それを見せることができるのは、本当に相手を信頼しているからだと思います。

(4)素直に甘えられる

・「甘える事。家族の細かい話などをする」(33歳/その他/その他)

・「甘えん坊なところ。普段は許さない一面だから」(33歳/医薬品・化粧品/営業職)

・「二人きりの時に少し甘えてみる」(38歳/不動産/専門職)

男性だって時には甘えたいと思うでしょうし、性格的に甘えん坊な人もいて当然です。確かに、相手を選ばないとドン引きされるかもしれません。普段は見せない姿にギャップ萌えな女性もいますが。

■まとめ

男性は外に出ると7人の敵がいるということわざがあるくらいに、社会の中では鎧を着て戦っているのかもしれません。素の自分を見せられる人がいるのならば、戦い続ける気力も湧いてくるかも。自分はそこまで意識していなかった友人でも、弱音や打ち明け話をしてくれるような友人ならば、きっとあなたを信頼しているはずです。このような人がいるのは心強いことですね。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数196件(22歳〜39歳の働く男性)

(フォルサ/岩崎弘美)